ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2018年05月17日

SIMロック詐欺!「auショップ 天久りうぼう楽市」は詐欺ショップ!!

怒りマックスです。

「auショップ 天久りうぼう楽市」は詐欺ショップ!!!


沖縄のauショップが、実際には行っていないSIMロッククリアの代金を、勝手に引き落としていたことは以前の記事でも綴りましたが、その後、ショップに行って抗議し、その取消を含めて対応をしてくれる話になっていました。

そしてその1ヶ月後。請求を見ると・・・

さらに2回分のSIMロッククリアの代金が請求!!


つまり、最初の架空請求分を取り消すどころか、さらに2回分もSIMロッククリア代が追加に!?

ありえねーーー!!!


もちろん、3回分の請求の内、1回は正しいSIMロッククリアの請求ですが、残り2回は現実にはあり得ないまさに「架空請求」。しかもたちが悪いのは、1回目の架空請求時に抗議した際に、その分を取り消した上で、本来の請求をするとの話になっていたのですが、1回目の取消もなければ、追加も1回分ではなく何故か2回分。

1台の携帯に3回もSIMロッククリアする人って居るわけないでしょ!!!



「auショップ 天久りうぼう楽市」は詐欺ショップ!!!




絶対にここは行っちゃダメです!!
確実に、有りもしない内容を請求されます!!!


沖縄に住んでいる人はもちろんのこと、旅行中にauの携帯に不具合があっても、「auショップ 天久りうぼう楽市」だけは行っちゃダメです。



#auショップ 天久りうぼう楽市 #auショップ天久りうぼう #auショップ #天久りうぼう
#au #KDDI #沖縄セルラー
#SIMロッククリア #ICロッククリア #SIMクリア #ICクリア








posted by 離島ドットコム管理人 at 12:44 | デジカメ・デジタル機器

2018年05月13日

やる気無い「メイクマン」の自転車コーナー!!でもそのおかげで大幅コストダウン!?

最近、自転車のブレーキの利きが悪く、後輪はキーキー鳴るだけで全然スピードが落ちませんでした。でも前輪はどうにかスピード調整できたので我慢して乗っていたものの、その前輪の利きも急激に悪くなり、とかく坂が多い沖縄の道で、特に下り坂が超恐怖状態でした。

でもそうなる前に既に自転車整備のために、沖縄で最もメジャーなホームセンター「メイクマン」に何度か足を運んでいました。

なんで「何度か」???

整備だけなら一度でOKのはずが何度も・・・

その理由は・・・


行くたびに3時間待ちの宣告!!!



3時間も待ってられるかよーーー!!!

しかも明らかに客が少ない平日に行っても「3時間待ち!」、休日の開店直後に行っても「3時間待ち!!」、他の曜日や時間に行っても、いつも「3時間待ち!!!」

どうやらメイクマンは、自転車修理の部署があっても、「やる気」が全く無いらしい。なにかと理由を付けて断っている感が否めません。でも自転車専門店に比べると、修理や整備費が格安なので、我慢して利用していたものの、3時間も待つのはあり得ません。しかもメイクマンってだいたいが「郊外」にあり、3時間も時間調整できるお店はほとんどありません(那覇・浦添・豊見城)。スーパーなら隣接していることが多いですが、スーパーで3時間も粘れませんよね〜。そもそも3時間もヒマするほど、時間に余裕がありません。

結果・・・


自分で修理!!!



正直、自転車整備は苦手で、パンク修理以外はいつも自転車屋さんにやってもらっていました。パンクに関しては、旅行中に起こることがあるので、自分で修理できないと旅行中だとどうにもなりませんからね。必然的にパンク修理だけはできるようになりました(パンク修理道具も百均で108円で売っているし)。

でもギアとかブレーキとかは、旅行中に修理や調整することはまず有りませんし、どちらもワイヤー調整という面倒な作業があるので、どうしても自転車屋さんに自転車本体のメンテナンスと一緒に調整してもらっていました。

ブレーキも今まで自転車屋さんに頼んでいましたが、その自転車屋さんも淘汰が激しく、現在は近くにお店がなくなってしまいました。結果、買い物ついでにメイクマンに寄ることができるので、頼もうとしたらあの有様。

とりあえずパンク修理や整備用の自転車工具は一式あるので、あとはブレーキパッド(ブレーキシュー)を購入するだけ。交換や調整方法はネットで十分情報収集できますからね。

しかもそのブレーキシューも、メイクマンだと1セット1000円もするものが、ネット経由でヨドバシカメラで買ったら1セット412円(最安370円)。念のため、メルカリでも調べましたが、意外と高く800円前後。ヨドバシカメラが圧倒的に安かったです。しかもヨドバシなら送料無料ですしね。まぁ商品到着までに3〜4日もかかりましたが、自転車は週に1回ぐらいしか乗らないので、待つのも苦になりませんでした。


ちなみにブレーキの調整こそ自分でやっていましたが、ブレーキシュー交換は初めて。でもパンク修理の際にタイヤを外すので、その際にブレーキは毎回調整していますので、なんとかなると思っていました。

ブレーキシューの交換自体は六角レンチとドライバーのみでOK。レンチは常に自転車に常備しているので問題なし。ドライバーも最後のブレーキ調整で必要なだけなので、特に無しでもOKでした。

ブレーキの交換そのものは簡単で、元から付いているブレーキの部品の順番と向きさえ覚えておけば、新しいブレーキも同じ順番で装着すれば良いだけなので簡単。

問題は調整。

なにせ交換前のブレーキパッドは減りまくっていますし、交換後の新品はパッドが有りまくりなので、その差があまりに大きく、そのままでは新しいブレーキはタイヤのホイールにぶつかってしまい、装着できませんでした。そのすり減った分だけブレーキを緩く設定しなければならないので、それが超大変。何度やってもブレーキが引っかかる感じ。かといって緩すぎると不安になるし、その調整が大変でした。

でも最初は交換・調整に30分もかかりましたが、もう片輪は慣れもあって10分で完了。


パンク修理より簡単でした^^ゞ




そして実際に乗ってみると、怖いぐらいにブレーキの利きが良い!今までの我慢はなに?のレベル。

ちなみにメイクマンでブレーキシュー購入&交換と調整を行うと、見積もりでは3000円オーバー。でも自分でやると、買ったのはブレーキシューだけで800円ちょっと。


2200円も節約^^v




何より、3時間待ちが自分の作業時間の1時間未満に抑えられたのが大きいですね。さらに、一度自分で作業すれば、この先旅行中に整備が必要になっても応急処置もできるかと思います。それでも1年に1回は、自転車屋に持って行って、フルメンテナンスはしてもらいますけどね〜。

沖縄にも本土のような全国区の自転車屋(サイクルベースあさひ等)があればいいのですが、沖縄だと「沖縄輪業」ぐらいかな〜?(いつもはここで整備)


とにもかくにも今後、メイクマンに自転車整備や修理を依頼することは、ぜっっっっっっっっっっっったいにしません。やる気無いのに加えて、そういうモチベーションで整備されても信用できませんからね。


今後の自転車整備は、基本、自分でやります^^ゞ


ブレーキシュー交換で参考にした記事

アマゾンだと送料抜きで最安374円(ヨドバシは送料込で最安370円)
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:41 | スポーツ用品

2018年05月11日

沖縄でも便利!メルカリで初出品。人気の理由がわかった!?




フリマアプリ「メルカリ」って、正直なところあまり使っていなかったのですが、使い始めると新品とか中古に全くこだわりがない私からすると、超便利。とにかく品揃えが半端じゃないですし、ヤフオクのように駆け引きがないので、気軽に購入できるのも良いところ。

さらに沖縄では最もネックになる「送料」が、メルカリだと全国一律。さらにほとんどの商品が「送料込み」なので、沖縄でも気軽に購入できるのが最高ですね。まぁ沖縄だと到着までに1週間近くかかることが多いですが、それでも送料が安価だと気になりませんね。

なにせ楽天市場の送料は最悪レベルですし、あのamazonも送料無料になる最低価格をつり上げるって話なので、送料を気にせず購入できるのはヨドバシカメラだけでしたからね。

さらに、新品にこだわりがないので、中古がほとんどのメルカリは、私にマッチしていましたね〜。


そして、今までは「購入」のみでしたが、今度は「出品」もやってみました。そこでメルカリのホントの人気の理由を知った次第です。


とにかく簡単。出品までは写真撮影とかいろいろ手間もかかりますが、売れた後の発送がメルカリは超簡単。あのシステムは最高ですね。



まずは売れたらスマホなどでその商品のQRコードを生成して、それをコンビニ・郵便局・ヤマト運輸営業所で提示するだけ。宛名書きも送料支払いも不要で、いるのはQRコードと発送する商品のみ。その商品も厚さが3cm未満なら、格安プラン(175円/195円)が適用できますし、5cmまででも安いプラン(380円)ですし、それ以上の通常サイズでも600円と、沖縄から本土に発送する通常の半額レベル。


さらに凄いのが、出品後から売れるまでの早さ。


ヤフオクだと1週間ぐらいかかる売却も、メルカリなら売れる商品や価格設定次第で、出品した日には売れることも多い。時間がかかっても2日もあれば売却できますね。もちろん、ニーズがない商品はいつまでたっても売れませんが、利用目的が具体的な商品(特にデジタル機器)はあっという間に売れますね〜。

先日、ガラケーの機種変で不要になった端末も、趣味で取っておきたい「Talby」以外は、全て即日で売れてしまいました^^ゞ

しかも中には利益が出るものも!?


「1円+送料360円」でヤフオク落札したものが、メルカリで売却すると送料込みで「1500円」。1000円近くも利益が出ちゃいました(ここから手数料10%+送料が差し引かれます)。他にも、故障していて捨てるしかなかったデジタルオーディプレイヤーが、すぐに購入希望者がみつかりましたし、中には本体を紛失して箱と付属品のみになったデジタル機器も売却できちゃいましたからね〜。

確かに壊れたオーディオプレイヤーも、充電器は生きていたので、2個目の充電器が欲しい方には重宝すると思いますし、箱と付属品のみのものも付属品目当てならメリットありますからね。


まさにリサイクル・リユースですね〜。さらにゴミの削減にもなるメルカリ!


しかーーーし、私はやりませんが、中には「それゴミじゃん!」ってものを出品する人もいますよね〜。

最近、購入側で「ランニングシューズ」をいろいろ物色しているのですが、中には完全に履き潰したものを出品する人もいますね。それって何に使うの?ってレベルの履き潰したシューズ。中には穴が開いたものまで!?

確かにランニングシューズは、中古でも1回履いただけで使わないものも多く、それには魅力を感じますが、履き潰したものって、完全にゴミでは?って感じのものもありますね。

さらに、百均で売っているものを平気で「500円」とかで売ったりしていますし、購入にはかなり目利きが必要なようですね。


そういう意味では難しさもあるメルカリですが、今のところ、悪い商品に当たったことはないので、満足しています。


ちなみに楽天もフリマアプリをやっていますが、2つあったサービス(ラクマ・フリル)を1つにして、ラクマを消滅させたものの、存続させたフリルの名前を「ラクマ」にするという訳のわからない戦略。

さらに商品数も、メルカリとは桁違いどころか100倍以上の差がありますし、特に酷いのが売却する際の売れるまでの時間。メルカリだと即日売れてしまうようなものも、楽天のフリマアプリだと全く売れないんですよね〜。


楽天のフリマアプリは、オークションと同じ道を歩むこと確実!(撤退)


沖縄生活で通販は必要不可欠になっていますが、さらに安価で送料も抑えられる「メルカリ」も必要不可欠になりつつあります。以前の沖縄通販での「送料地獄」から、メルカリは解き放ってくれた感じです。ものを買う際はヨドバシやamazonに救われていましたが、売却時の送料はどうすることもできなかったところに、メルカリの一律料金。


ホントに助かっています^^ゞ


ってことで最近は、メルカリを常にチェックするようになりましたね。あと押さえでヤフオクをチェック。もはや楽天は、フリマアプリを見ないばかりか、本家の楽天市場も全く見なくなりましたね〜。

個人的には沖縄生活だと、中古なら「メルカリ」「ヤフオク」、新品なら「ヨドバシ」「amazon」、売却なら「メルカリ」って感じかな?楽天系のサービスが入り込む余地はありません!(送料がネック!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:41 | デジカメ・デジタル機器

2018年05月01日

au・ガラケー「INFOBAR」リアルvsトランスフォーム



ガラケーからガラケーへの、今のスマホご時世で機種変したことは、前の記事でお伝えしましたが、以前、このブログでも綴った「INFOBAR1トランスフォーム」と、ついにリアル対決できました。

でもこうしてみると、どっちも昔のガラケーって感じで自然なんですが、トランスフォームするとこんなにことに!?



面白い!単体ではイマイチ、ピンとこなかったINFOBARトランスフォームでしたが、リアルなINFOBAR2と並べると、面白いですね〜。

っていうかトランスフォーム前のINFOBAR、できすぎ!色も形も、そしてキーの配列も、リアルなINFOBAR2食い違い無し。完成度高すぎですね。

しかしこのトランスフォームの値段。リアルINFOBAR2の落札額以上w


・リアルINFOBAR2 4000円で落札
・トランスフォームINFOBAR 5400円でクラウドファウンディング


まぁリアルINFOBAR2は、メルカリなどでは6000〜8000円が相場なので、それに対してはトランスフォームもトントンなのでしょうし、なにせ変形しますからね。しかもトランスフォームは通話はできないものの、スマホへの着信を伝えるBluetoothリンク機能が付いているらしいですね〜。ロボット形態でも、ガラケー形態でも、設定すればスマホ着信を知らせてくれるらしいです。

といっても私のスマホはデータ通信専用で、着信はほとんどありませんけどね。通話専用のリアルINFOBAR2ともリンク可能かもしれませんが、あまりその意味は無いので、トランスフォームはBluetooth機能はオフにしておきます。

そもそもずっとロボット状態で飾っていたものを、久しぶり(初めて)ガラケー型に戻したので、そのまま箱に入れてしまってしまいました^^ゝ

もし、リアルINFOBAR2を手放すことが来たときは、このトランスフォームとセットにして譲りたいですね〜。ネタ的にも面白いと思いますので。

でもこうしてみると、もう10年も前の機種なのに、デザイン性が高いからなのか、今でも全然古さを感じませんね。むしろ、ワンパターンなデザインのスマホばかりの中では、こういう個性的なものは、目を引くかもしれませんね。使うのちょっと恥ずかしいかもしれませんがw


しかし、このリアルINFOBAR2はいつまで使えるか微妙。LTEとかの4Gではなく、3G時代のガラケーなので、既にauでも800MHz帯域のサービスは2012年に終了しており、3Gも噂だと2020年にも終わる可能性も?という話もありますからね。でもガラケーユーザーがまだまだ多い日本だけに、簡単に終了できないという話もありますが・・・

個人的には、現在のデータ通信専用のスマホと、通話とSMS専用のガラケーの組み合わせは最高なので、このまましばらく行きたいんですけどね〜。


リアルINFOBAR2に機種変の記事

トランスフォームINFOBARの記事



posted by 離島ドットコム管理人 at 09:10 | 生活雑貨・小物

2018年04月25日

ガラケー壊れてガラケー4台購入!?INFOBAR2で決定!!

いやはや、久しぶりの「物欲全開」になってしまいました^^ゞ

ことの発端は、通話とSMS専用のガラケーの故障。本体そのものは問題なく利用できるのですが、どうも電波受信のみできなくなってしまいました。なので那覇中心街でも「圏外」になる始末だし、その状況なので常に電波を探すため電池の消耗がスマホ以上w

仕方ないので、10年前に使っていたガラケーを引っ張り出して、SIMを載せ替えて代替利用(auショップでICクリア後)。

そのままでも特に問題なかったのですが、その10年前のガラケーがとにかく重い。なにせ本体がプラスチックではなく、珍しいステンレスという金属製。なので劣化はほとんどないのですが、とにかく重い!ガラケーなのにスマホ並みの150g超!ちなみに故障したガラケーは130gとそんなに変わらないのですが、されど20g。かなり違いを感じます。

そもそも壊れたガラケーも、代替のガラケーも、スマホがない時代のもので、やたら高機能。しかし今は通話とSMSのみしか使わないので、無駄な機能だらけでした。

ってことで、もっとシンプルなガラケーを物色!


・・・苦労しました^^;


もちろんガラケーなので新品はないですし、楽天市場では中古もほとんど流通していません。

しかしそんなときに役立つのが「メルカリ」と「ヤフオク」。この2つをフル活用してガラケー探しを半月しました!その結果!?


・・・4台もガラケー買っちゃいました^^ゞ


でも中古なのでどれも激安。1台だけはガラケーでも未だに人気機種だったので少々高く付きましたが、それでも4000円!ちなみにその4個の値段は以下の通り!


・SA002 1000円(+送料480円)
・W63K 1円(+送料360円)
・Talby 100円(+送料140円)
・INFOBAR2 4000円(+送料350円)



しかし買ってから知ったのですが、100円で買った「Talby」は、型が古すぎて現在の通信システムでは使用できないんですよね。2012年7月22日をもって通信サービス終了ということが後になってわかりました。正直、最初はこの「Talby」が本命だったんだけどな〜(通話とSMSなら最適)

ちなみに1000円で買った「SA002」は、壊れたガラケーと同じタイプで、保険として購入。1円携帯はヤフオクで、まさか落札できるとは思わずそのままにしておいたら、落札しちゃった系。

そして「Talby」の対抗馬だった「INFOBAR2」は、中古ガラケーでも人気のようで、とにかく高くて困りました。メルカリでも1万円近くで平気で売られているし、ヤフオクでも同じレベル。なにせ他の3台は1円・100円・1000円ですからねwww

しかし半月粘ったら、ヤフオクで「即落4000円」のものを発見!しかも個人売買ではなく、ガラケー専門店の取り扱うものなので安心。初期価格は2000円でしたが、迷った結果4000円で即落しちゃいました。


今回は絶滅危惧種の「ストレート端末」に狙いを定めましたが、こうして見ると、斬新でお洒落ですね。特に「Talby」と「INFOBAR2」は、10年前のものとは思えないほど、レベルの高いデザイン。スマホ全盛の現在では、逆にストレート端末はお洒落に感じてしまいますね(自画自賛w)。

でも通話とSMS専用機なので、普段は持ち歩きませんし、持ち歩いても滅多に使いませんからね。固定電話を持ち歩いているようなものです^^ゞ


ただ、本体はスムーズに手に入りましたが、問題はSIMの以降。auが架空請求まがいの失態をやってくれましたし(詳細はこちら)、SIMロッククリアもスムーズにできない始末。本来なら1回、auショップへ行けばいいところを、なんと4回も!?最後の4回目も、auの不手際があって、また来店しなければならない状態になりましたが、さすがに切れましたw

5回目は勘弁なので、郵送で済ましてくれるように手配。まだその郵送は終わっていませんが、その書類はあくまでau側の都合のものなので、こちらとしてはいくら時間がかかっても無問題。こちらとしては携帯が使えれば良いだけなので、しばらく放置します。


とにもかくにも故障から約1ヶ月。無事にガラケー復活しました。「au」こと「沖縄セルラー」には不信感しか残っていませんけどね。

「au」こと「沖縄セルラー」からの架空請求詐欺の記事

ガラケー検討の記事



posted by 離島ドットコム管理人 at 12:58 | デジカメ・デジタル機器

2018年04月24日

あわや「au架空請求詐欺」被害!携帯会社の明細は細かく要チェック!!

auだけじゃないと思いますけど、携帯会社ってホントにヒドイですね。

私の場合、スマホは大手の携帯会社とは関係ないSIMを使っているので、大手キャリアからの請求は通話専用のガラケーのみ。しかも通話料一定額込みのプランなので、料金は毎月ほぼ一緒。しかし今月分の額を確認したら、いつもより2000円高い額に!?

これはおかしい!と思って明細をチェックすると「ロッククリア手数料」的なものが!?

使っていたガラケーが壊れたようだったので、この1ヶ月間に2回、auショップへ行きましたが、1回目は故障か否か判断してもらうのみで、2回目は暫定的に以前使っていたガラケーを利用可能にしてもらっただけ。

つまり1回目は、現状の機器を見てもらっただけで、2回目はauショップの人に「費用はかかりません」と確認済み。

もしかして入れ違いで、2回目のものが課金された?それでもショップに人から明確に「費用はかかりません」と聞いていたので、課金はあり得ないはず。

仕方ないのでauショップへ行って、その明細については問いただしてみると、なんと衝撃的な事実が判明!!


1回目の機器診断時に課金。


あり得ないだろう〜!!!そもそもロッククリアって、ロックがかかっている端末があって、初めて意味があるもので、その1回目は明らかに故障した機器1台のみでロックがかかるも何も現役で使っていたもの。


ロックがかかっていない端末をロッククリア?


おそらくですが、その壊れた機器診断時にauショップの人が、テスト的にSIMクリアをしてみて、それがそのままユーザー課金になっていたのかもしれません。しかしこの課金って、パケ代など従量課金がある人だと、なかなか気づけないと思います。つまりのところ・・・


auの架空請求詐欺じゃん!


あり得ねーーー!!!

その事実が判明したので、auショップで猛抗議してきたのは言うまでもありません。2回目の古い端末の再利用の時ならまだしも、1回目の機器の診断のみで課金ってあり得ないでしょう〜。


au詐欺。


みなさんも、auだけじゃなく、ドコモもSBも、携帯利用料金は明細の、さらに内訳まで必ずチェックしましょう!
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:04 | デジカメ・デジタル機器

2018年04月11日

WindowsUpdateトラブル。どうにか解消・・・その方法の備忘録

去年の12月にWindowsUpdateかけて以降、エラーでUpdateが一切できなくなったノートPCがあるんですが、すったもんだでどうにかUpdateできるようになりました。しかしその方法は「素人にわかるのか?」ってレベルで、ヒドイものでした。

これじゃUpdateをかけようと思わなくなりますよね(私も4ヶ月放置していました)。

備忘録的に綴っておきます(沖縄にも離島にも関係ないですがw)。


「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません。」


マイコンピューターのプロパティを開き、手動でWindowsUpdateをかけようとして、このように表示される場合は、かなりの重度な症状。解決策は簡単なのですが、こんなこと、素人じゃわかりませんよ。Microsoftから公にリリースすべきでは?そもそもこの簡単なプログラムを配布すべきでは???

メモ帳やテキストエディタで、以下のソースを入力。ファイル名は適当でいいので、テキスト形式で保存します。(start・endの行は不要)

---start---
net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc

---end---

「windowsupdate.txt」と仮に保存し、保存したファイルの名称変更します。「windowsupdate.txt」だったら「windowsupdate.bat」と末尾の部分を変更。Windowsの設定次第ではこの末部が表示されないかもしれませんが、拡張子の表示の設定をして変更してみましょう(Windowsのバージョンによって方法が異なるので「拡張子の表示」で検索しましょう!)。

できた「windowsupdate.bat」ファイルを右クリックし、「管理者として実行」を選択すると、なんか黒いウィンドウが出てガチャガチャやっていますが、そのまま放置。文字表示が止まったらPCを再起動。

基本はこれで解消されるらしいです。



しかし、WindowsUpdateをかけることはできても、今度はこんなメッセージが!?


「新しい更新プログラムを検索できませんでした。」


次から次へと、そんなにUpdateかけさせたくないのかい!って言いたくなりますね。しかもこのメッセージを検索すると、中には「PCをリカバー」するというものも!そんなの簡単にできるかい!!って思って別の方法を調べると、もっと簡単な方法で解決しました。

それは「コントロールパネル」の「トラブルシューティング」を選択し、「Windows Updateで問題を解決する」という項目があるのでクリック。これだけ。あとはメッセージしたがって進ませて、再度WindowsUpdateをかけると見事に実行できた!


しかし去年の12月からの4ヶ月分のUpdateなので、いつまで経っても終わりませんでしたけどね^^ゞ


以上、WindowsUpdateのトラブルシューティングの備忘録でした。

ちなみに使用OSは「Windows7professional」ですが、他のOSでも同様の方法で対処できるらしいです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:58 | デジカメ・デジタル機器

2018年04月06日

10年前の携帯がまさか役に立つとは!?

無事に、携帯電話、復活しました。

っといってもスマホは別に持っていて、そちらは問題なかったのですが、通話専用のガラケーが壊れて、かなり困っていました。通話はネットでSkypeができるので、それほど問題なかったのですが、問題はSMS。これが受送信できなくて、とにかく困っていました。

キャリアはauなんですが、なにせ端末の情報を調べるために、サポートサービスページへログインするのにSMSに2段階認証のパスワードが送られてくるので、ログインできずに困っていました。しかも通話もできないので、サポートセンターへの連絡もできず。

さらにauショップなど、リアル店舗といえば「待ち時間1時間超」なんて当たり前。来店予約ができるという話なんですが、それもサポートページに繋がらないのでできません。どーにもならない状態でした。


なので重い腰を上げて「開店前」にauショップへ!


沖縄の場合、「並ぶ」という意識がほとんどの人がないので、開店前に行けば確実に「いの一番」になれるんですよね。沖縄の場合、開店時間に家を出る感覚なので、少しでも開店前に行けばまず1番目。

しかし問題は代替機。ガラケーなので簡単には手に入りません。

でももともとそれを想定して、中古でガラケーを購入済みでストックはあるものの、もちそんガラケー時代なので「SIMロック」がかかっており、それを解除するのに3240円もかかりますからね〜。

さらに2017年12月からは・・・


「SIMロック解除を申し込めるのは契約者本人が、auに購入履歴がある端末で申し込みする場合のみ」


という規約に変更され、つまり中古で買った携帯端末はSIMロック解除できないことに!?


それじゃ中古端末、使えないじゃーーーん!!!


ってことで購入した中古端末と、過去に使っていたガラケーを持ってauショップへ。ついでにいろいろ聞いてみました。

すると、2017年12月以降、SIMロック解除できなくなるのは、最近のスマホのみで、ガラケーは問題なしとのこと!

やったーーー!

でもガラケーでも手数料3240円がかかるのは変わらない。なにせ中古ガラケーは「1円」とか「100円」とか「1000円」とかで買えるのに、ロック解除だけで3240円はちょっとね。

しかしここでピンときた。以前使っていたガラケーなら、そのままSIM差し替えで使えるのでは?

でもSIMを差してみると「SIMが違います」的なメッセージが出て使えず。

でもこれもauショップで聞くと、一度別の端末に差すと、以前の端末では「別のSIM」と認識してしまうらしく、SIMロッククリアではなく、ICクリアというものをショップでしてもらえば使えるとのこと。

早速、古いガラケーのICクリアをしてもらい、使ってみると・・・通話もSMSもできるーーー!

ホント、携帯端末を手放さずに持っていて良かった!3240円が無駄にならなかった!でもさすがに古い携帯なので、いろいろ不便も多い。しかも少々重い!(スマホよりは軽いけど)。でも通話とSMSだけならこれで十分!


ってことで、当面はこれでしのげそうです。そもそも通話用のガラケーは「固定電話」状態で、全く持ち歩きませんからね〜。正直、この以前使っていたガラケーのままでもいいのですが、できれば通話とSMSだけならあれが欲しい!


ストレート端末w


もはや化石レベルですが、通話とSMSのみなら、小さくて軽いストレート端末が最適なんですよね。通話もしやすいし、ボタンも大きいのでSMSもしやすい。まぁ漢字変換はスマホに比べて前時代なので面倒だけど、あの軽さと小ささは魅力です。

実は、既にストレートタイプのガラケーをgetしてあったのですが、なんと通信方式が古くてサービスが6年前に終了(ToT)<3G(現在は3.5Gないし4GことLTE)

伝説のデザイン携帯「Talby」。中古で100円で購入しました^^ゞまぁコレクションとして取っておきますが、軽くて小さくてしかもお洒落。使いたかったな〜。そして今の通信方式でもまだ使えるストレート端末ということで、狙いは「INFOBAR2」。しかし人気があって中古でも超高い!(1万円超!ものによっては2万円超!!)


とにもかくにも10年近く前に使っていたガラケーで、通話とSMSは復活。アドレス帳も移したので、問題なく使えそうです。あとはストレート端末探しに、メルカリを毎日チェックすることとします^^ゞ

auデザイン携帯「Talby」

(写真引用:IMPRESSケータイWatch

auデザイン携帯「INFORBAR2」

(写真引用:IMPRESSケータイWatch
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:02 | デジカメ・デジタル機器

2017年11月23日

無印良品のポータブルアロマディフューザー。超おすすめ!

久しぶりに物欲をかき立てられるものが発売されました。といってもデジタル系とかインテリア系ではなく、なんと「アロマ系」w

実は以前、アロマを使える加湿器を持っていて、それで一度アロマを試したらはまってしまいました。特に柑橘系のアロマが好きで、かなりどっぷりはまっていましたね〜。しかし沖縄で加湿器はほとんど使うことはなかったので、現在はアロマを使いたくても使えない状態でした。しかも一般的なアロマの機器(ディフューザー)って、そのほとんどが加湿器と兼ねたもので、純粋にアロマの香りだけの機器って少ないばかりか、デザイン性がイマイチなものばかりなんですよね。

デザイン的に好きな無印でも、アロマディフューザーとなると加湿器とセットになったものばかりで、アロマを再開したくてもできない状態が続いていました。

そ・こ・に・・・

無印からポータブルアロマディフューザー新発売!


ポータブルということなので、名前の通りコンパクトサイズのもので、もちろん加湿器の機能はないもの。もちろん無印だけにデザイン性にも富んでいて、質感もタマゴのような感じでまさに一目惚れ!しかも11月17日から27日まで10%オフの「無印良品週間」開催!まさに「今しかない」って感じで、国際通り入口にある「パレットくもじ」8階へ足を運びました。もちろん無印良品の実店舗です^^v

価格は3990円ですが、10%オフなので実際は3591円。一般的なアロマディフューザーでもポータブルサイズになると5000円前後のものが多いので、無印品質でこの価格はお買い得です。しかもパレットくもじの無印ならTポイントも貯まるし、ギフトカードや電子マネーも使えます。

ってことで「ポータブルアロマディフューザー」早速購入。

カードサイズより少し大きいレベルのコンパクトさ

サイズはまさにコンパクトで、カードと並べるとサイズ的には同じような感じ。大きめの石けんサイズって感じかな?とにかく質感が良くて、さわり心地もいい感じ。でもアロマディフューザーなので、触ることはあまりないし、この質感だとあまり触りすぎるとすぐに汚れそうです^^ゞ

蓋を回転させるとスイッチオン

ポータブルだと持ち運びの際の誤作動が心配になりますが、このディフューザーのスイッチは蓋を90度回転させるもの。なので誤作動はまずありません。反対向きに回転させると蓋が取れてアロマオイルを入れることができます。さすが無印、わかりやすくて使い勝手がとても良いですね。ちなみにこのディフューザーは充電式なので、電池を入れ替えることも要りませんので、この蓋はアロマを補充するときと電源のオンオフで触るだけです。

microUSBで充電できるので超便利

しかも充電も一般的なmicroUSBによるものなので、気軽に充電できます。しかも充電しながら利用することもできますし、USBケーブルを外して稼働させると、最大で8時間まで使えるんだっけ?それとUSBを外すと2時間の連続利用で自動的に電源オフになるらしく、逆にそれが超便利。この2時間というのもよく考えていますね。アロマってあまり継続的に使いすぎると感覚が麻痺してアロマの恩恵を感じなくなるのですが、この2時間というのは良いタイミングだと思います。

でも私は基本的に持ち歩くことはないので、常にUSBケーブルで接続して使いそうですけどね^^ゞ

仕事中、集中したいときや逆に煮詰まった時に使いたいですね。ちなみにアロマオイルはオレンジとレモンのまさに柑橘系。大きなファンが付いているわけではないので、近くに置かないとアロマの香りを感じることができませんが、ポータブルサイズなのでデスクのどこに置いても邪魔になりません。また携帯用のケースも付いていて、かなりいい感じです。

久しぶりの物欲を刺激した無印の「ポータブルアロマディフューザー」。

買って正解だったです( ̄^ ̄)v

ちなみに10%オフの無印良品週間は週明け月曜日の11月27日まででーす^^/

無印良品ネットストアで「ポータブルアロマディフューザー」を買う




posted by 離島ドットコム管理人 at 10:45 | 生活雑貨・小物

2017年10月01日

INFOBARがトランスフォーム?初クラウドファウンディングの商品到着!!

離島とも沖縄とはまっったく関係のないネタです^^ゞ


「クラウドファウンディング」ってご存じの方も多いと思いますが、インターネットを介して特定の企画に支援(投資)するもの。

最近は斬新な商品企画を具現化するためのものが多いですが、ただ企画のみで実現せず、投資したお金などは回収できないこともあります。逆に企画が成功すれば、市販されていない特徴的なものを優先的に手に入れることができたり、サービスを受けたりすることができる特権を得ることもできます。

個人的にはギャンブル的なものは一切やらない主義なので、このクラウドファウンディングもあまり興味がなかったのですが、半年ほど前かな?魔が差してしまいました。

au×TRANSFORMERS PROJECT


おもちゃです。フィギアかな?この手のものもあまり興味がないのですが、しかし今回のものは「変形もの」。

なんと、お洒落なガラケーとして一世を風味した「INFOBAR」がなんと!ロボットに変形!!まさにトランスフォーマー!!!

しかもスマホのbluetoothと連動させると、着信情報も受信できるらしい(ランプが光るだけ)。

面白すぎる!

ってことで初クラウドファウンディング投資!!

でもこの企画、バックに「au」と「タカラトミー」がついているので失敗することはまずない。

そして待つこと7ヶ月・・・・・・・

ついに昨日、商品が到着しました。まるで携帯を買ったときのようなしっかりした箱に入っていてビックリ。中身はおもちゃだけなのにね。中を開けてみるとほとんど空で、INFOBARが1本、説明書とおもちゃを置くための台座が入っているだけ。まぁこの箱もネタみたいなものでしょうけどね^^;

見た目は完全に「INFOBAR」。ホントにロボットになるの?って感じです。

しかしあまりに変形が複雑で、説明書なしではとてもとてもロボットへ変形できない。説明書を読みながら悪戦苦闘すること30分。ついにトランスフォームwww

あの携帯がここまで変形するというのもすごいです。

このまま元に戻さず、この状態で飾っておくかな?っていうか元に戻すこと、説明書無しじゃできませんが・・・^^;;;



posted by 離島ドットコム管理人 at 17:08 | 生活雑貨・小物