ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2024年03月22日

納得できない仕事用PCの不具合!原因はまさかのウイルス対策ソフトMc?

PC20240322EH158_L.jpg


先週は離島滞在で、その時は久しぶりに何も予定が無く島へ行ったので空き時間が多いことを想定し、仕事用PC(17インチ)までとはいきませんがかなりのハイスペックPC(14インチ)を持っていきました。普段は持っていっても「UMPC/ウルトラモバイルパソコン(7インチ)」程度で、下手すれば持っていかずスマホのみで仕事対応するくらい。今回は朝晩はかなり暇と想定し14インチPCを持っていきましたが案の定朝晩はヒマヒマで14インチPCのおかげでいろいろ楽しめました。(旅先でもテレビ見ませんのでなおさら)

その際、仕事用PCからかなりのデータを移設して持っていったのが結果的に功を奏しました。

仕事用PCが不具合だらけに!?

まずは離島から戻り普段の生活を再開したところから。

1日目


離島からの社会復帰後、仕事用PCも普通に使っていましたが旅行中のデータを移設するのと一緒にサーバに貯まった2年分のバックアップファイルをダウンロード。圧縮してローカルのバックアップディスクに移設し、サーバと一時保存したローカルデータを消去した時に事件が起こりました。

「仕事用PCのストレージが何もしないのに残量ゼロになる」

アプリを何も立ち上げていないのに、残り10GB以上あったものが1分で0.1GBぐらい減っていく。そして数分後には0になってPCの挙動が不安定になる。これはマズイと思って「ウイルス対策ソフトMc」でスキャンかけると何度やっても途中で「CPU100%」ないし「メモリ100%」となりPCフリーズ。ウィルススキャンすらできなくなりました。ウィルス感染を疑うもそのチェックすらできず。

訳わかりません。

タスクマネージャーでアプリ見ても特に起動しているものはないし、ストレージへのアクセスもほぼないのに何故か容量がゼロになる。ちなみにストレージ残量がゼロになるとそのPCにあるアプリのキャッシュが保存できなくなるので、アプリ全般が不安定になります。結果使えないものも出てきて仕事用PCはほぼご臨終状態。

どうにか要らないアプリを削除して容量確保。寝ている間ににフルスキャンしてみました。

2日目


朝起きて仕事用PCを見ると何故か再起動されていました。ウィルスキャン後に自動再起動を設定していないのに何故?と思って調べるとスキャン履歴無し。つまりスキャン中にフリーズし、PCが自動再起動した模様。容量を空けても無理だったみたいです。

これでは仕事無理!っと思ったものの、幸いにも離島へ持っていった14インチPCにほとんどのデータを移設してあり、どうにか仕事になりました。もともと離島で仕事をする気は無かったものの面倒なんで丸ごとコピーしておいたのがまさに功を奏しました!

なので2日目は片手で14インチPCを触りながら仕事をしつつ、もう片手で17インチ仕事用PCの復旧に勤しんでいた次第です。そして仕事用PCはスキャンもできないので、最終手段の「プロンプトからchkdskコマンドことチェックディスク」を実行。チェック中はそのPCが一切使えなくなりますが、14インチPCがあったのでどうにか仕事を止めることなく復旧作業ができました。ちなみにコマンドは以下の通り。

「chkdsk c: /r」と「chkdsk d: /r」

仕事用PCはCドライブがシステムディスク(SSD)でDドライブがデータドライブ(HDD)で物理上2つに分けています。でも残量がゼロになるのはシステムディスクのみも念のため2つともにチェックディスクかけてみました。ちなみに「/r」はチェックだけじゃなく修復もするという意味です。こちらも猛烈に時間がかかるので寝ている間にチェックしてみました。

3日目


朝になると無事にチェックディスクが終わっていて、再び「ウイルス対策ソフトMc」でスキャンかけるとまたフリーズ。もういい加減にして!っと思う反面、逆に「ウイルス対策ソフトMc」が原因じゃね?って確信。ウイルス対策ソフトMcをアンインストールして再インストール。ちなみにウィルス対策ソフトは元の契約情報があればすぐに期限や設定は復活できます。アンインストもWindows10では「設定→アプリ→ウィルス対策ソフト→アンインストール」で簡単にできます。

そしてネットから再度ウィルス対策ソフトをダウンロードし、前回の契約情報を入力して復活。この時点でディスク残量が2GBぐらいしかありませんでしたが、どうやら減ることはなくなってきたみたいなので再度スキャン。フリーズが怖いのでタスクマネージャーでCPUとメモリの使用率をチェックしつつ12時間半かけてフルスキャン。何度かCPU100%になったものの、フリーズすることなく無事に終了。ウイルスに感染はしていませんでした。っていうかそもそもウイルスじゃなくセキュリティソフトが今回の不具合の原因のようですが・・・

とりあえず通常利用はできそうな状態に戻るもストレージは残り2GBのまま。まだ以前のようには戻らずどうしたものかと思いましたが、とにもかくにもウイルスの心配がなかったので3日ぶりにPCをシャットダウンして就寝。

4日目


仕事用PCを起動すると普通に立ち上がります。まぁ不具合があったときも起動は問題無かったんですが、気になるディスク容量をチェック。すると10GB超と不具合前まで戻っていました。そして用事があって外出している間にPCをシャットダウンし、戻って起動するとなんと残量が20GBに増えてる。逆に「ホワイ?」って感じですが、まぁあの残量ゼロになるときに片っ端からデータ消しまくっていたので、その蓄積って感じなんでしょうけどね。

今まで様々なPC使ってきましたがこんな事態は初めて。超焦ったものの、その不具合の原因がまさかの「ウイルス対策ソフトMc」だったとはね。まぁその不具合直前に行った大量のファイルのダウンロードと圧縮と削除が引き金だったんでしょうけどね。(大量のファイルを一気に扱うとそのキャッシュで容量不足でフリーズしやすくなる)

なにせそのバックアップファイル6万ファイル。ほとんどがコードなどテキスト情報のみのファイルですが、数が数だけにディスクへの負担は超重い。

結論


ウィルス対策ソフトは外部からの脅威から守ってくれるものの、パソコンには負担が超高いってこと。でも個人的に今までウイルス対策ソフトは「NT」も「ES」も「TM」も使ってきましたが、この「Mc」は比較的負担が軽い方でした。一番軽かったのは「ES」で一番酷かったのが「NT」も、「Mc」だと1つのライセンスで複数のPC/スマホをウイルス対策できるので、複数PCを運用する人にはコスパ最高。しかしこんな落とし穴があるとはね。

ウイルス対策ソフト無しで行ければいいのですが、いろいろなファイルとかダウンロードするとどうしてもヤバイものがくっついてくる事もありますからね。最近はexeファイルではなくpdfやjpgにもウイルスが付いてくることもありますので。

教訓は「ゼロから百までウイルス対策ソフトを信用するべからず」ってことですねw

とにもかくにも離島から帰ってからはどっと疲れました。そして離島行きのおかげでバックアップPC整備しておいて良かったです。ただこの先もどうなるか分かりませんので、さらに仕事用PCのバックアップ環境を整えるしか有りませんね。そのためには新たなストレージ買わねば・・・

ウイルス対策ソフトMcのスキャン完了後

scan20240320-0625_1830.png
(1,573,387ファイルもあったとさw)

※略語
Mc=McAfee
NT=Norton
TM=TrendMicro
ES=ESET
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:00 | デジカメ・デジタル機器