ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2009年09月10日

ライフスタイルを変えたiPod Touch

最初は帰郷中に友人へ写真や動画を見せるために買った「iPod Touch」。結局、帰郷中はあまり写真や動画を見せたりする前に、積もりに積もった話がいっぱいで、動画や写真を見る間がありませんでした。花火大会の時も場所取りしたあとに時間があまるかな?って思ったら全然あまらなかったので、結局移動中の音楽プレイヤーがメインでした。

しかし沖縄に戻ってからこの「iPod Touch」のおかげで生活が一変。ホントに買って良かったと思います。




■ネット


(左:縦でHPを見る・中:横でHPを見る・右:GoogleMap)

まずインターネットブラウジング。

我が家には無線LANを構築しているので、「iPod Touch」があれば家のどこでもネットができるようになりました。今までは寝室にパソコンも無かったのでネットもできませんでしたが、今はその寝室でもできるようになりました。まぁノートPCをバッテリー駆動で持っていけばネットはできたのですが、「iPod Touch」だと気軽にできますからね。

しかしそれ以上のメリットは「iPod Touch」の場合は電源を入れて数秒後にもうネット接続。すぐに使えるというメリットはとても大きいです。例えば天気予報についてもBSデジタルのウェザーニュース社の番組を見るよりも早くチェックできますし、しかもネットで公開されている情報をくまなくチェックできるのでBSデータ放送のように限られた情報以外もいろいろチェックできますからね。特に台風時はすぐにレーダーも予想進路もアメダスもチェックできましたからね。

それ以外にもGoogleマップもすぐにチェックできるので、どこかへ行く場合の場所確認もあっと言う間に可能。スーパーのデジタルちらしもチェックできたら良かったのですが、沖縄のスーパーは全てFLASHで閲覧できるようになっていて、「iPod Touch」はFLASHの再生ができないからちょっと残念。それでもFLASH以外のページはほとんど閲覧可能なのでとても便利ですね。

この「数秒でネット」というメリットは計り知れないほど大きいかもしれません。

でもiPodの中では画面が大きいものの、パソコンと比べると画面が小さいことが気になる方もいるかもしれませんが、実際に使ってみるとパソコン以上に使いやすい。その理由は自由に画面を拡大・縮小できること。これはパソコンにはできませんからね。なので「iPod Touch」なら特定の部分はパソコン以上に拡大してみることもできますので使い方次第ではとても便利。特に雨雲レーダーなんかはかなり拡大してみることができますので、天気のチェックには良いですね。まぁ必要以上に拡大してももとの解像度以上のものは表示できないのでぼけちゃいますけどね。それでも雨雲レーダーのように色分けしているものならとても見やすいと思います。

ネット接続までの早さ、手軽さ、そして見やすさなど。ネットするにはかなり良いデバイスかと思います。



■アプリ


(左:潮汐情報アプリ・中:天気アプリ・右:ビリヤードの無料アプリ)

続いてアプリ。「iPod Touch」および「iPhone」で動かすことができる専用のアプリケーション。わかりやすく言うとDSのソフトみたいなもの。これが種類も多いし無料のものも多くていろいろ楽しめます。また有料のものでもいままでiTuneで楽曲を購入したことがある人はそのまま登録もせずに購入可能。いちいちカード情報を入力しないで済みますので購入一つとっても大変便利でした。

そしてそのアプリケーションも楽しいものが満載。ゲームを筆頭としてタウン情報や波情報、そして数々の便利ツールがあって可能性は無限に広がるのかもしれません。本体を傾けて操作する「加速度センサー」もいろいろな場面で活用でき、中ではボーリングゲームなどは「iPod Touch」をボーリングのボールのように振って投げる操作方法。たまに「iPod Touch」を投げそうになって怖い場面もありますが。

しかもこのアプリは無料も多くてお金をかけないでもかなり楽しめます。もちろん無料版は「お試し」程度しか使えないものが多く、気に入れば有料の正式版を購入する感じでいいと思います。といっても有料でも100円ぐらいのものから数百円のものが主なので気軽に購入できるかもしれません。

最初はゲームなんてやるつもりは全くなかったのですが、実際に「iPod Touch」を手にするといろいろ購入しちゃいました。といってもパズルとかがメインですけどね。オセロ、五目並べ、ジグソーパズル、ビリヤード、ボーリング、麻雀など、気分転換に使える時間がかからないものがメインです。RPGとかアドベンチャーなど時間も手間もかかるものは苦手なもので。

このアプリは現在でもどのくらいあるか分からないぐらい多いですし、また今後もどんどん増えていくので期待は高まるばかりです。

ちなみに「iPod Touch」は電話機能は付いていませんが、Skypeを使えばネット経由で電話的に使うことも可能かもしれません。もちろん「iPhone」なら自由に通話も可能ですが、いかんせん基本料がかかるのでちょっとね。コスト面では基本料金がかからない「iPod Touch」は自由でいいですね。強いて言えばデジカメ機能は欲しかったですね(そうなるとiPhoneとの差がなくなっちゃうけど)。

とりあえずこのアプリというのは「iPod Touch」に様々な可能性を与えてくれるばかりでなく、将来的にハードウエアとして古くなってもソフトウエアで補完できるので長い目で良い買い物だったかと思います。



■モバイル

あと町に持ち出しての利用もいろいろ楽しいです。もちろん音楽プレーヤーとしての機能はもちろんのこと、写真や動画のストックを好きなときに見れるのは良いもので、特に動画はいつでも好きなときに閲覧できるので良いですね。動画ってパソコンを立ち上げないとなかなか閲覧できないので、「iPod Touch」で見れちゃうのはかなり良いです。しかし「iPod Touch」で閲覧できるようにするためにはMPEG4形式に変換しないとならないので、デジカメなどで撮影した動画はそのままだと閲覧できないのが辛いところ。写真に関してもそのまま「iPod Touch」で見ることはできず、iTuneと同期する際にダウンサイジングしてもらってからじゃないとコピーできないのでかなり「iPod Touch」に持ってくる際に時間がかかります。でも一度持ってきちゃえばいつでも好きなときに見れるのは良いですね。

ネットに関しては日本の場合、公衆無線LANがまだ広まっていないので使える場所が限定されますし、しかも使えても有料だったり、その有料なものでも提供会社が違ったりして1社に登録しても他社では使えないので、予め知っている場所じゃないと自由に使えそうにないです。でもスタバだと自由にネット接続こそできないものの、スタバでだけ見ることができるコンテンツがあって楽しめます。他にもこういう無料で情報提供してくれるところはいくつかあって、予め知っていればカフェでも違った楽しみ方ができるのかもしれません。

とりあえず屋外での利用はなかなか難しいですが、最近はホテルロビーや民宿などでも無線LANを提供しているところもあるので旅行中の方がいろいろ活用できるかもしれません。できれば何時でも何処でもネットができればいいのですが、できちゃうと携帯電話のビジネスへ影響与えちゃいますからね。なので暗黙の了解で公衆無線LANにはいろいろ制限があるようです。残念です。

iPhoneならばいつでもどこでもネット接続は可能かとは思いますが、その分、パケ代がかかりますし、また定額プランを使っても常に基本料金がかかっちゃいますからね。その点、割り切ればTouchでも十分かと思います。



■スポーツ

そして最近発見した使い方。スポーツジムで使うエアロバイク。エアロバイクって目の前にテレビがあっても顔をあげないと見れないので、前傾姿勢になることが多いエアロバイクでは実際にあまり見ることができないのです。できればエアロバイクのハンドルあたりにモニタがあっていろいろな映像を流してくれればいいのですが、実際に表示されるのはスピードとか時間とかだけ。なのでどうしてもエアロバイクでの運動って飽きちゃいます。

でもそんな時にこの「iPod Touch」。もちろん運動しながら音楽を聴けるのは当然なのですが、「iPod Touch」のスライドショー機能を使えば保存してある画像を眺めながら運動が可能。しかも「iPod Touch」ならサイズが小さいのでエアロバイクのハンドル部分に気軽に置くことができちゃいます。多少、タオルとかでアレンジしないと置けないものもありますが、なにせサイズが小さいのでどうにか置くことができると思います。

このスライドショー機能はかなり良い!

エアロバイクってずっと1ヶ所を見ながら運動すると精神的にかなり辛いので、途中で体勢を変えたり視線を変えたりしてどうにかしのぐのですが、このスライドショーなら定期的に画像が変わるので気が向いたときに見ると違う画像になっているのも楽しいです。特に旅の写真だと時系列順に表示されるので、「あぁあの旅行の時のだ」という感じでいろいろ考えるのでかなり気が紛れます。正直、ワンセグでテレビを見るより単純なこのスライドショーの方がエアロバイクのトレーニングにはいいかも?しかもスライドもゆっくり変わっていくので、長い時間のトレーニングでも飽きることはありませんでした。

この音楽&スライドショーの組み合わせで、今まで苦手だったエアロバイクがどうにかできるようになりましたよ。まぁ実際の自転車移動には使えませんし、ランニングマシンだと「iPod Touch」を置くのが難しい(走っている際の振動で画面が安定しない)ので、まさにエアロバイクのときだけ使える方法なんですけどね。

ちなみにエアロバイクでの置き場所は、もともとあるメーター表示画面の先あたりがおすすめ。メーター画面の近くに置くと汗が飛び散るので「iPod Touch」が濡れて壊れちゃう可能性があるので、できる限りメーター画面の先に置くと良いでしょう。



そんなこんなで最初は旅行中に写真を見せるために買った「iPod Touch」だったのですが、使ってみるととにかく便利。っていうかライフスタイルの幅が広がる感じでした。確かにiPhoneのようにカメラやGPS機能があるとより便利なのかもしれませんが、私の場合は基本的に屋内利用なのでこのカメラもGPSも特に無くても良いかな?って思います。噂によるとこの「iPod Touch」にカメラとGPS機能がついたものが発売されるという話もありますけどね。

そうなるとさらに「買い」の商品かと思いますよ。ちなみに私はApple信者ではありませんのであしからず^^ゞ



ちなみに2009年9月10日にiPodTouchも新しくなりまして、機能的にはそんなに変わっていませんが価格がなんと!8GB版で27800円から19800円へと大幅プライスダウン!

・・・私はその8000円近い価格の時に買っちゃいましたけどね^^;

でも実際に買ったものは16GBだったので一概にその価格差はなんとも言えませんけどね。しかも今回新しくなったTouchには16GB版は無くなっていますし^^;(8GB/32GB/64GB)

ちなみにこちらも新しくなったnanoとの価格差が同じ8GBで5000円しか変わらない。確かに今回のnanoはビデオ撮影機能が付いていますが、それは別に携帯電話でもできる話。なので大きさを気にしないのなら断然アプリが使えるTouchがおすすめですね。大画面でしかもアプリも使えるメリットはとても大きいですよ^^v

さすがに3万円近かった時はTouchは買いか否か悩むところでしたが、2万円を切ればかなり買いかと思いますよ。


AppleHPのiPod比較ページ
楽天で「iPod Touch」検索する
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:17 | デジカメ・デジタル機器