ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2019年07月13日

セブンイレブン新天地浮島店と旧牧志公設市場を見てきた!

sevenelevenukishima2019a.jpg那覇市街を縦断する際、夏場はアーケード街をよく通ります。その理由は確実に「日影」だから。真夏の沖縄で、特に西向きの那覇は、この西日があるか否かで体感温度は雲泥の差。しかもアーケード街は店舗からの冷気も多少は感じられるので、ある意味那覇の避暑地(笑)。

その避暑地に、なんとセブンイレブン沖縄1号店(x14店舗)ができたので、特に用はないけど気になることがあったので寄ってきました。

公設市場近くのセブンイレブン沖縄1号店(x14店舗)



場所は浮島通りと、アーケード街の新天地市場通りの交差点。そのまさに角にセブンイレブン沖縄1号店(x14店舗)ができていました。しかしその場所。もともと住宅やお店の密集地で駐車場は全くなし。バイクもアーケード内に駐車するレベルで、かなり行きにくいロケーションでした。まぁアーケード街は車両進入禁止ですし、浮島通りも一方通行なので、歩きがメインで考えているのかもしれませんね。

店内には夕方もあってか学生が多かったです。でもこの周辺は夜のお店も多いので、夜は夜で客層が変わりそうですね。そしてその店内で気になるものを確認してきました。沖縄では「セルフレジ」。公には「自動つり銭機」。その効果は?

デマ?自動つり銭機なんて無かったセブンイレブン沖縄!


しかーし、店内に入るとレジ待ちの長い列。しかもレジを見ると「ふつーのレジ」のみで、どこにも「自動つり銭機(セルフレジ)」なんてありませんでした。

あのニュース、デマ?

まぁニュースでは「全店舗」とは書いていませんので、14店舗中1店でもあればOK?でもそれじゃ意味がないでしょうーーー!やるなら全店舗で導入しないと、アピールにならないと思います。そもそもこの店舗も既にレジ待ちの長い列。正直、欲しいものがあったとしても、並んでまで買う気はないので、そのままアーケード街先のドンキホーテへ行っちゃいましたけw(ドンキもC国人がいるとレジ待ち超長いけど・・・)。

そしてそのドンキホーテまでの途中、すっかり忘れていたものがありました。7/1から仮設店舗へ移転した「旧牧志公設市場」。

解体直前の牧志公設市場



解体前の寂しい状態でしたね。もちろん市場自体は少し離れた場所の仮設店舗で営業していますが、必死にそっちに誘導しているものの、正直わざわざ行く気になる雰囲気ではありませんでした。だって、公設市場の周りのお店はそのままですので、今のままでも特に不便もしませんからね(築地・豊洲と同じ)。むしろ仮設店舗周辺には他のお店がほとんどないですし、しかもアーケード街の「外」なので超暑い。公設市場の仮設店舗は、そこまでして行く場所でもない気がします。

ってことで旧牧志公設市場は確認しましたが、仮設店舗には行かずにそのままドンキホーテの地下食品売り場へ(笑)。

仮設店舗は、正直まず通らない場所にあるので、申し訳ありませんが今後もレポートすることは無さそうです。むしろこの旧牧志公設市場の横は、夏場に通る機会が多いので工事が始まったらレポートできそうです。

かなりの難工事になりそうですが・・・(アーケード内以外工事車両が入る余地なし)
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:51 | 食材・食品・レトルト