ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2009年05月27日

変わり種の入力デバイス「ポメラ」

みなさん「ポメラ」ってご存じですか?もちろん犬の「ポメラニアン」のことではありません^^ゞ

キングジムというオフィス用品ではメジャーなメーカーが発売した文字入力のみに限定した入力デバイス。つまりノートパソコンのようなものなんですが、付いている機能はテキスト入力のみって感じなので、ネットもできませんし画像編集などもできません。まさに「デジタルメモ帳」という感じのものなんです。

でもこの「ポメラ」自体は春先にはもう発売されていましたが、あまりの人気(っていうかもともとそんなに多く生産していなかった)に何週間も待たなければならなかったので買うのを控えていました。

そんな矢先、この「ポメラ」に限定カラーが出るとのニュースを先週耳にしました。

というのも今までは白、黒、オレンジの3色のみだったのですが、どうもこの3色は好みじゃなかったんです。それも買い控えをした原因だったのかもしれません。

しかし今回は赤、青、シルバーの三色が限定各2000台で発売されることを知って、この「限定」ということもあって早速注文。まだ予約段階だったので無事に購入できました。なにせこの限定カラーのニュースを知った直後に注文しましたから。どうしてもこの「限定」という言葉に弱いもので^^ゞ

ちなみに購入したものは赤(パッションレッド)です。
今日の時点ではすでにネットでは売り切れになっていました^^v



ポメラのサイズこの「ポメラ」の面白いところは非常にコンパクトなところ。デジカメと比べてもこのぐらいのサイズの差しかありません。ノートPCからするとサイズは半分ぐらいかな?DSよりはやや大きいって感じかと思います(DS持っていないけど)。まぁサイズは小さいですが厚さがややあって重さもかなりずっしりとした感じは否めませんけどね。

何故に厚さがあるかというと、このポメラってキーボードが折りたたみ式だからなんです。この手の入力デバイスといえばスマートフォン同様にものすごい小さいキーボードしかないものが多いんですよね。あれだと本格的な文字入力は困難。あくまで補助的な文字入力しかできないんですよね。

でもこの「ポメラ」なら一般的なノートPCと同じぐらいのサイズのキーボードなので、正直ブラインドタッチもできます。しかも漢字入力はATOKとIMEの2つが選べるようなんです。個人的には昔からATOKを使っているので、とても入力しやすいかと思いますし、WindowsのデフォルトのIMEもあるので入力もかなりスムーズかと思います。でも携帯のように予測変換はできませんので、あくまでパソコンと同じ感覚かなと思います。個人的にはその方が普段と同じなので良いと思いますけどね。

ちなみにこの「ポメラ」の折りたたんだ状態から使えるように開くまでは以下のような感じです。

ポメラ折りたたみ時ポメラ画面を開いたときポメラのキーボードを開いたとき

キーボードが真ん中で2つの割れていて、それを開くという感じです。開閉はいたってスムーズでしたよ。

キー配列はノートPCとほとんど同じかな?強いて言えばファンクションのすぐ下の数字キーが他のキーに比べて小さいことかな?でもこの数値キー列って日本語入力の際にほとんど使いませんからね。そういう意味ではこの部分が小さいのはそんなに苦ではありませんでしたよ。でも数値部分をブラインドタッチするのはやっぱり難しかったですけどね。

でもそれ以外はファンクションも付いていて各種日本語入力の補助機能もパソコンと同じだし、DELもINSもCTRLもあってパソコンと全く同じ使い方ですからね。

そして最も感動したのが文字入力の際のショートカットがパソコンと同じと言うこと。CTRL+CやVなどのカット&ペーストはもちろんのこと、文字検索や置き換えなども同じだったので、ホントに普段のパソコン入力のままを再現できている感じでしたよ。

まぁ辞書機能はまだ使い始めたばかりなのでまだお馬鹿さんですが、それは徐々に教育していけば良いだけですからね。早速「慶良間」「今帰仁」「古宇利」など沖縄特有の単語は登録しちゃいましたよ^^v

あと最近のものなので「かお」と入力すると様々な顔文字が変換されるのも良いですね。パソコンの場合は日本語入力システムが古い場合だと「かお」と入力しても顔文字が出てこないこともありますからね。


なぜにそういった顔文字にもこだわるかというと・・・


この「ポメラ」はブログの記事やホムペの情報、あるいは旅行記などを書くために買ったからなんです。

でもそれならパソコンやノートPCでも事足りると思われるかと思いますが、デスクトップは自宅でしか使えませんし、ノートPCは持ち歩けますが精密機械なのであまり持ち歩きたくないという気持ちもありました。特に慶良間へ日帰りする際はパソコンを持っていくと泳いだりしている際に炎天下にノートPCをさらしておくのはさすがに抵抗がありましたが、往復の船の中の時間が毎回もったいなかったのでどうにかテキスト入力だけができるデバイスはないかと思っていました。

そんなときにこの「ポメラ」の登場。

まさに「渡りに船」^^v

これで長い乗船中の時間に、記事や情報を入力することができそうです。でもこの「ポメラ」もパソコンほどじゃないけど精密機械なので炎天下にさらすのはちょっとね。でもパソコンほど気を配らなくても済みそうなので、その分だけでも気が楽になりますよ。イニシャルコストもパソコンの1/10でしたしね(ノートPC20万円でポメラ2万円)。

・・・まぁ最近流行のネットブックだと5万円程度ですが^^;


ちなみに入力した情報はUSBでパソコンと接続して転送することも可能ですが、この「ポメラ」にはmicroSDのスロットが付いているので、SDメモリに保存してパソコンなどへ持っていくことができます。microSDなら汎用性も高いのでデータの持ち運びもとても便利ですからね。

ポメラの画面あとは気になるこの小さな画面。

最初は「小さっ!」って思って文字入力だけとしても大丈夫かいな?って思っていましたが実際は全然OK。っていうか画面が小さいからこそ目の動きが少なくて済むので入力もそんなに疲れませんでしたよ。画面はもちろんモノクロなんですが、背景を白にも黒にもできますからね。しかも文字もかなりなめらかでキレイ。とても読みやすかったです。

ちなみに文字サイズはこの写真のサイズは最小であともう2段階大きくできます。個人的にはもう少し小さいサイズもあっていいかな?って思いましたが、実際はこのサイズでも十分でしたけどね。


そして何より感動するのがその立ち上がりの早さですね。ノートPCだとスリープさせておけば比較的立ち上がりが早いですが、いかんせん電池が消耗しますからね。電源を落としたときは立ち上がって文字入力が可能になるまで数分はかかりますからね。それに対してこの「ポメラ」は電源ボタンを押して2秒で起動。まさにメモ帳感覚で文字入力が可能なんです。しかも電源を落とすのもすぐにできますし、その際も編集中の文字情報は保存しなくても自動的に内部メモリに保存されますからね。次回「ポメラ」を立ち上げた際はその編集中だったものが自動的に表示されるのも嬉しいところです。

なので基本的にmicroSDなどの外部メモリに保存するのはパソコンなどにデータを移動するときのみで、普段は特に「保存」ということを気にしなくてもいいのも楽ですね。

使いたいときだけ「ポメラ」を開いて、使い終わったらすぐに閉じるって感じかと思います。

まぁ機能をかなり絞って小型化しているので不満なところも多いですが、それ以上にこの立ち上がりの早さや小型化は感動ものでしたよ。とかく文字を書く機会が多い私には大満足なお買い物でしたよ。


ちなみに不満な要素はこんなところかな。
・意外と重い
・「CTRL+Z」で前に戻る段階が1段階しかない
・F10でシフトJIS文字パレットが表示されない
・マウスなどがないので手書きで漢字検索ができない


でも満足した要素の方がはるかに多いですね。
・小さい
・ノートPCのように熱を保たない
・ショートカットがパソコン文字入力とほぼ同じ
・電池が単4でOKでアルカリでも充電池でもOK
・アルカリ電池で20時間も使える
・2秒で起動&ダウン可能
・キーボードがそれなりに打ちやすい
・慣れ親しんだATOKなので日本語入力がしやすい
・自動保存、自動再開が便利
・パソコンのように余計な機能が無いので割り切れる
・文字入力だけの仕事なら電源を気にせずにどこでもできる


ちなみにできれば欲しかった機能は不満要素以外だとこんなところ。
・bluetoothか無線でデータをパソコンに移したい
・画面をカラーにしてmicroSD内の写真を見れるだけでも嬉しい
・スケジューラーもあると嬉しい


まぁいろいろありますが、2万円でこのレベルの域まで達していれば十二分に合格点ではないでしょうか?正直、不満要素や今後欲しい要素はそれを行うと本体価格が上がったり、本体のサイズがもっと重くて大きくなっちゃいますからね。なので今のままでも十分OKかと思います。

もともと移動中に使おうと思っていましたが、実際は自宅でもメモ帳代わりに使っていますからね。思いついたらすぐに書けるのは良いですね。パソコンだと起動させるまでに内容を忘れちゃいそうですし、メモ帳の場合もその紙を無くしちゃったりしますし、携帯だと文字数に制限がありますし入力するのも大変ですからね。


そういう意味でもこの「ポメラ」はかなり重宝するモノかと思います^^v


ってことでこれを購入したために、超興味があった「超小型水中ビデオカメラ」は買わなかったんですけどね。まぁこの水中カメラは1万円ちょっとなので買おうと思えば買えたんですが、1ヶ月の間にこういう「衝動買い系グッズ」を2つも買うのはちょっとね〜。こういう「贅沢品(笑)」は月に1個までと決めていますので、あの水中ビデオカメラは6月以降にまた考えます。どうせ6月はまだ梅雨なのでこの水中ビデオカメラが必要になりそうなのは梅雨明け以降だと思いますので。

多分買っちゃいそうだな〜。超小型ビデオカメラも^^ゞ


やっぱり物欲には勝てませんね。


楽天市場で「ポメラ」を検索
posted by 離島ドットコム管理人 at 12:57 | デジカメ・デジタル機器