ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2024年04月08日

ロピア沖縄国際通り店リアルレポート!弁当無し/おにぎり無し/単品総菜無しの偽コストコ

ropia20240312IMGP0811.jpg

3月末の梅雨の中休みに時間的に余裕があったので様々なメディアに取り上げられている「ロピア沖縄国際通り店」行ってみた。基本、ロピアには興味は一切ないものの暇だったので普段は近づくこともない国際通りへ。

まさかの入場制限も店内ガラガラ…


ロピア沖縄国際通り店ができたのは、那覇市民には「公衆トイレ」として認識されている大失敗再開発箱物施設「さいおんスクエア」の1階。以前はレストランが2軒入っていた1階にロピアが入店。すぐ横にファミリーマートがあります。しかし入店しようとするとまさかの「入場制限」。は?って思ったものの、滅多に行かない場所だけに仕方なく並ぶ。10分超待たされたあげく入店するもカートは100円玉を出さないと使えないという訳わからないシステム。もちろんカートを使わないで購入も可能ですし、100円玉も帰るときには戻ってきますがキャッシュレスの現代で百円玉なんて持ち歩いていませんよ。(ショーワなロピア)

入口付近超狭い!最初に安くない野菜/果実コーナー


買物する気ないのに散々待たされたあげくようやく入店。しかし入ってすぐに感じたことは「超狭い!」。お店の造りが悪く店内にスムーズに入れないようになっている。ドンキホーテでも店内にはスムーズに入れます。そして最初あったのが野菜/果物コーナーで安くない。セール品が一切ないので他の沖縄のスーパーに比べて割高感200%(他店特売品の2倍近い価格)。驚きだったのはパイナップルの試食があったこと。人がいっぱい通る場所での試食なんて恐怖で食べられません!(汚染度高い試食品)

恐怖感MAX刺身試食!試食品はボッタクリ品多し


野菜/果実コーナーの先は加工肉コーナーがありその先に肉/魚と続きます。さすがに肉コーナーに試食はないも魚コーナーに刺身の試食があって多くの人がたかっていました。ノーマスクのハイエナがたくさん群がっており、唾を飛ばしながら試食。怖くて試食でも食べたいとは思えません。しかも試食できる商品の元値を見るとかなり割高商品で、いわゆる「ボッタクリ試食」。騙されて買う人が多いんでしょうね。(ボッタクリ商法)


また加工肉では「湘南ハム工場より」という商品がありましたが、沖縄の人で「湘南」ってわかるの?そもそも湘南で作った商品を通常便で沖縄まで来るのに1週間かかる。それを考えると古くて劣化した商品をゴリ押しして売っているようにしか見えません。(本土ブランド押し売り)

ちなみに肉/魚ともに単価的には安めでしたが、どれも「そんなにいるか!」ってくらいのキロ売り。グラム売りではありません。コストコじゃあるまいしスーパーでキロ単位でしか売らないってどういうこと?偽コストコにしか見えませんでした。貧乏人が単価に騙されて買い、使い尽くせずに余らして破棄の貧乏スパイラルが目に見えます。(偽コストコ商法)

目が点になる総菜/弁当コーナー


ハナから期待していなかったロピア沖縄国際通り店でしたが、せめて那覇中心街にあるので弁当や総菜だけは期待。個人的にはオーケーのような安くてバリエーション豊富な弁当や総菜を期待も、総菜/弁当コーナーへ行って目が点になりました。弁当もおにぎりもサンドイッチも一切なし。弁当はあっても1個1000円超の貧乏家族シェアして1個を食べる大サイズものだけ。総菜も「飽きるわ!」ってレベルの1種類大容量のものしかなく、これでは一般のスーパーマーケットではなく居酒屋が買い出しするための業務スーパーの感覚でした。でも本物の業スーなら本土だとお弁当もおにぎりも売っていますけどね。(ランチにはロピア行くな)


さらに店内全般に言えるコトは商品の種類が少なく1種類を山積みにする商法。確かのその方がお店としては利益出しやすいが、客としては選択肢が無く飽きる。さらに同じ商品が2ヶ所以上の棚で売られていたり、とにかく品数が少ない印象です。1つの棚に本来なら10種類入るところ1種類を10個並べています。(お店の利益最優先商法)


特にパンコーナーが酷くて一見いっぱいあるように見えるが一段が全て同じ商品(1つの棚に6種類入るのに同じ商品が6個並んでいる)。しかも全然安くないし沖縄のどこにでも売っているものばかりで面白くも何ともない。せめてドンキホーテのように沖縄では手に入らないものも取り扱って欲しいものです。
(沖縄のスーパー変わらない品揃え)


ショーワ?決済現金のみ!

ropiacashonly20240330.png
何よりビックリしたのがキャッシュレス率が高い沖縄で今時「現金のみ」。あのユニオンでも独自電子マネーでキャッシュレスしています。離島の商店でも最近はクレカやPayPay使えるのに那覇のど真ん中で現金のみはある意味奇跡(狂気)。国際通りに出店して外国人観光客には来るなってことですね。(ショーワな現金決済限定)

ちなみに長いこと那覇で生活していますが、現金使うのはコンビニプリントするときのみ。他は全てキャッシュレスで生活しています。故に現金はほぼ持ち歩いていませんので、ロピアに行っても買物することできません。まぁ沖縄でも貧乏人はキャッシュレス低いですが、今の時代に「現金決済のみ」と堂々と謳うお店はある意味奇跡(狂気)です。(時代錯誤なロピア沖縄国際通り店)

ロピア沖縄国際通り店まとめ


とにかく「酷い」の一言だったロピア沖縄国際通り店。すぐに入店できないわ、入店できても弁当無し・おにぎり無し・サンドイッチ無し・単品総菜無しだし、同じ商品を山積みするだけで品揃えは悪いし、安くないし、珍しい商品無いし、何より店内が面白くも何ともない。これならまだ同じ国際通りのドンキホーテの方がマシで、生鮮食品もドンキホーテ壺川店の方がマシです。っていうか今回のロピア沖縄国際通り店出店でタッグを組んだフレッシュプラザユニオンの古島店の方が最高です。(国際通り店がロピアではなくユニオンなら最高だった)

現金決済しかできないのも最悪ですが、駐車場がまさかの立駐でしかも買ったものをすぐに持って行けない場所にしかない。沖縄のスーパーで車でのアクセスを一切考えていない店舗づくりには甚だ疑問を感じます。それに対し先のフレッシュプラザユニオン古島店なら広大な駐車場がありますし、モノレールの駅も目の前ですし、独自電子マネーですがキャッシュレス決済もできるし、何より日替わり商品があって毎日行っても楽しい。(まんねりロピア)

まぁ大容量の貧乏大家族御用達商品が多いので「今は」重宝する人もいますが、南城市に本物のコストコできれば客は全て奪われること必至。さらに沖縄では絶滅種の「10時開店」という超遅い時間もダメダメ。沖縄のスーパーは半数が24時間営業で遅くても9時開店。10時はみなさん買物終わっている時間です。そもそもこのロピア沖縄国際通り店から徒歩2〜3分のところに24時間営業のイオン系マックスバリュ牧志店があるので、普通の買い物はマックスバリュが断然おすすめ。なによりロピア沖縄国際通り店は国際通りにあるのに観光客がふらっと入って買物できませんからね。(入場制限/大容量のみ/駐車場不便/現金のみ/土産系無し)

とにもかくにも貧乏大家族ではない普通の那覇市民には使い勝手が悪すぎますし、観光客にも使いようがないロピア沖縄国際通り店。地元民も観光客もドンキホーテ国際通り店マックスバリュ牧志店が断然おすすめですよ。(どっちもキャッシュレス完全対応)


ロピア沖縄国際通り店 詳細情報


【電話】098-917-0402
【営業時間】10時〜21時
【決済方法】現金のみ(一切のキャッシュレス不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:27 | 食材・食品・レトルト

2024年03月22日

【無理ゲー無印良品】在庫有り店舗で在庫無し!ネット対応可能と言われるも配送センターにも無し!!



2024年最初の無印良品週間が3月25日まで開催とのことで、昼に時間があったので実店舗に寄ってみた。もともと無印で欲しい商品があって予めネットで在庫の有無もしっかり確認。那覇中心街の2店舗はどちらも在庫潤沢で問題無く購入できる状況・・・のはずでした。(西原だけ僅かで他は潤沢に有り)

murigamemujirushi20240322.jpg

ちなみに欲しかった商品は見た目はこんな感じ!(サイズは一緒も欲しい商品は素材が竹材で画像はパイン材)



しかし実際の店舗に行ってみるとDB上は在庫有りなのに店員さんが探せど探せど見つからず、15分待たされた結果は「在庫無し」とのこと。取り寄せれば可能とのことでしたが、それなら自分でネットから注文し店舗受取にしても同じでは?と聞いたらそれでも可能ですとのことで、とりあえず店舗を後にしました。

そして戻ってパソコンで無印良品ネットストアを開きいざ注文。しかしここでも信じられない事態に!?

murigamemujirushi20240322b.jpg

全国に店舗がある無印のお店での受取なのに「指定住所の配送センターに在庫無し」とはこれいかに?

そもそも無印の商品は沖縄で作っている訳は無く、国内外で作ったものを本土に集積させ全国の店舗に配送していはずです。つまりのところ沖縄の配送センターになくても容易に本土から取り寄せられるはずです。しかし無印ネットストアでは「指定住所の配送センターに在庫無し」の一点張り。

さらにこのメッセージ後半の「ご注文手続きをすすめていただく場合にはお手数をお掛け致しますが、ショッピングカートから対象の商品を削除頂きますようお願い致します。」って文章おかしくありません?ショッピングカートから商品削除したら注文手続き進まないじゃん!完璧な無理ゲーの無印良品ネットストア。

そもそも店舗の人はネットストアなら可能という話を聞いて注文してみたのにできないなんて完全に無理ゲー!もしかすると店舗で注文しても取り寄せ不可だったのでは?って感じでさらなる無理ゲーの予感。なので再度店舗まで行って買う気は無く、今回の購入は止めることにしました。

ちなみに店舗に展示現物在庫はありましたが、すぐに使うものではなかったので分解とかを考えると現品を買うのも無理。まぁ現物を見れただけでも良かったのかもしれませんが、しかし沖縄の全店舗で在庫ありとなっているのに在庫無しで、さらに全国ネットワークがある無印の配送センターでも「在庫無し」とはこれいかに!?

無印良品の在庫管理は完全に無理ゲー!なのでした。
posted by 離島ドットコム管理人 at 12:00 | インテリア・家具

納得できない仕事用PCの不具合!原因はまさかのウイルス対策ソフトMc?

PC20240322EH158_L.jpg


先週は離島滞在で、その時は久しぶりに何も予定が無く島へ行ったので空き時間が多いことを想定し、仕事用PC(17インチ)までとはいきませんがかなりのハイスペックPC(14インチ)を持っていきました。普段は持っていっても「UMPC/ウルトラモバイルパソコン(7インチ)」程度で、下手すれば持っていかずスマホのみで仕事対応するくらい。今回は朝晩はかなり暇と想定し14インチPCを持っていきましたが案の定朝晩はヒマヒマで14インチPCのおかげでいろいろ楽しめました。(旅先でもテレビ見ませんのでなおさら)

その際、仕事用PCからかなりのデータを移設して持っていったのが結果的に功を奏しました。

仕事用PCが不具合だらけに!?

まずは離島から戻り普段の生活を再開したところから。

1日目


離島からの社会復帰後、仕事用PCも普通に使っていましたが旅行中のデータを移設するのと一緒にサーバに貯まった2年分のバックアップファイルをダウンロード。圧縮してローカルのバックアップディスクに移設し、サーバと一時保存したローカルデータを消去した時に事件が起こりました。

「仕事用PCのストレージが何もしないのに残量ゼロになる」

アプリを何も立ち上げていないのに、残り10GB以上あったものが1分で0.1GBぐらい減っていく。そして数分後には0になってPCの挙動が不安定になる。これはマズイと思って「ウイルス対策ソフトMc」でスキャンかけると何度やっても途中で「CPU100%」ないし「メモリ100%」となりPCフリーズ。ウィルススキャンすらできなくなりました。ウィルス感染を疑うもそのチェックすらできず。

訳わかりません。

タスクマネージャーでアプリ見ても特に起動しているものはないし、ストレージへのアクセスもほぼないのに何故か容量がゼロになる。ちなみにストレージ残量がゼロになるとそのPCにあるアプリのキャッシュが保存できなくなるので、アプリ全般が不安定になります。結果使えないものも出てきて仕事用PCはほぼご臨終状態。

どうにか要らないアプリを削除して容量確保。寝ている間ににフルスキャンしてみました。

2日目


朝起きて仕事用PCを見ると何故か再起動されていました。ウィルスキャン後に自動再起動を設定していないのに何故?と思って調べるとスキャン履歴無し。つまりスキャン中にフリーズし、PCが自動再起動した模様。容量を空けても無理だったみたいです。

これでは仕事無理!っと思ったものの、幸いにも離島へ持っていった14インチPCにほとんどのデータを移設してあり、どうにか仕事になりました。もともと離島で仕事をする気は無かったものの面倒なんで丸ごとコピーしておいたのがまさに功を奏しました!

なので2日目は片手で14インチPCを触りながら仕事をしつつ、もう片手で17インチ仕事用PCの復旧に勤しんでいた次第です。そして仕事用PCはスキャンもできないので、最終手段の「プロンプトからchkdskコマンドことチェックディスク」を実行。チェック中はそのPCが一切使えなくなりますが、14インチPCがあったのでどうにか仕事を止めることなく復旧作業ができました。ちなみにコマンドは以下の通り。

「chkdsk c: /r」と「chkdsk d: /r」

仕事用PCはCドライブがシステムディスク(SSD)でDドライブがデータドライブ(HDD)で物理上2つに分けています。でも残量がゼロになるのはシステムディスクのみも念のため2つともにチェックディスクかけてみました。ちなみに「/r」はチェックだけじゃなく修復もするという意味です。こちらも猛烈に時間がかかるので寝ている間にチェックしてみました。

3日目


朝になると無事にチェックディスクが終わっていて、再び「ウイルス対策ソフトMc」でスキャンかけるとまたフリーズ。もういい加減にして!っと思う反面、逆に「ウイルス対策ソフトMc」が原因じゃね?って確信。ウイルス対策ソフトMcをアンインストールして再インストール。ちなみにウィルス対策ソフトは元の契約情報があればすぐに期限や設定は復活できます。アンインストもWindows10では「設定→アプリ→ウィルス対策ソフト→アンインストール」で簡単にできます。

そしてネットから再度ウィルス対策ソフトをダウンロードし、前回の契約情報を入力して復活。この時点でディスク残量が2GBぐらいしかありませんでしたが、どうやら減ることはなくなってきたみたいなので再度スキャン。フリーズが怖いのでタスクマネージャーでCPUとメモリの使用率をチェックしつつ12時間半かけてフルスキャン。何度かCPU100%になったものの、フリーズすることなく無事に終了。ウイルスに感染はしていませんでした。っていうかそもそもウイルスじゃなくセキュリティソフトが今回の不具合の原因のようですが・・・

とりあえず通常利用はできそうな状態に戻るもストレージは残り2GBのまま。まだ以前のようには戻らずどうしたものかと思いましたが、とにもかくにもウイルスの心配がなかったので3日ぶりにPCをシャットダウンして就寝。

4日目


仕事用PCを起動すると普通に立ち上がります。まぁ不具合があったときも起動は問題無かったんですが、気になるディスク容量をチェック。すると10GB超と不具合前まで戻っていました。そして用事があって外出している間にPCをシャットダウンし、戻って起動するとなんと残量が20GBに増えてる。逆に「ホワイ?」って感じですが、まぁあの残量ゼロになるときに片っ端からデータ消しまくっていたので、その蓄積って感じなんでしょうけどね。

今まで様々なPC使ってきましたがこんな事態は初めて。超焦ったものの、その不具合の原因がまさかの「ウイルス対策ソフトMc」だったとはね。まぁその不具合直前に行った大量のファイルのダウンロードと圧縮と削除が引き金だったんでしょうけどね。(大量のファイルを一気に扱うとそのキャッシュで容量不足でフリーズしやすくなる)

なにせそのバックアップファイル6万ファイル。ほとんどがコードなどテキスト情報のみのファイルですが、数が数だけにディスクへの負担は超重い。

結論


ウィルス対策ソフトは外部からの脅威から守ってくれるものの、パソコンには負担が超高いってこと。でも個人的に今までウイルス対策ソフトは「NT」も「ES」も「TM」も使ってきましたが、この「Mc」は比較的負担が軽い方でした。一番軽かったのは「ES」で一番酷かったのが「NT」も、「Mc」だと1つのライセンスで複数のPC/スマホをウイルス対策できるので、複数PCを運用する人にはコスパ最高。しかしこんな落とし穴があるとはね。

ウイルス対策ソフト無しで行ければいいのですが、いろいろなファイルとかダウンロードするとどうしてもヤバイものがくっついてくる事もありますからね。最近はexeファイルではなくpdfやjpgにもウイルスが付いてくることもありますので。

教訓は「ゼロから百までウイルス対策ソフトを信用するべからず」ってことですねw

とにもかくにも離島から帰ってからはどっと疲れました。そして離島行きのおかげでバックアップPC整備しておいて良かったです。ただこの先もどうなるか分かりませんので、さらに仕事用PCのバックアップ環境を整えるしか有りませんね。そのためには新たなストレージ買わねば・・・

ウイルス対策ソフトMcのスキャン完了後

scan20240320-0625_1830.png
(1,573,387ファイルもあったとさw)

※略語
Mc=McAfee
NT=Norton
TM=TrendMicro
ES=ESET
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:00 | デジカメ・デジタル機器

2024年02月01日

ByeByeフレッシュプラザユニオン前島店!また逢う日まで♪(2026年夏?)

unionmaejima202401310255.jpg

2024年1月31日12時ちょうど。

那覇でも超中心街で実質唯一のスーパーマーケット「フレッシュプラザユニオン前島店」が建物の老朽化による建替のため閉店いたしました。年中無休24時間営業で、台風時もちょっとやそっとじゃ休業しないユニオンがまさかの閉店。このニュースを聞いたときは衝撃が走りました。なにせ以前はほぼ毎日のように行っていましたし、最近も2〜3日に1回は足を運んでいて、沖縄のスーパーの中でも最も数多く訪問していましたからね。それがまさかの閉店。しかし建物の老朽化が原因なので致し方ありません。



ちなみに場所は国道58号線前島交差点とモノレール「美栄橋駅」の間にあり、駅までも徒歩2分で周辺には宿泊施設も多いことから地元民だけではなく観光客にも重宝していたお店かと思います。しかしスーパーといってもマンションの1階部分を間借りしての営業だけに、上屋のマンションがかなり老朽化してしまうとスーパー自体が問題無くても閉店せざるを得ない場合もあります。結果、マンション自体が限界を迎えたことによりスーパーも閉店になった次第です。

ってことで営業最終日の昨日の正午前、特に欲しい物はありませんでしたがフレッシュプラザユニオン前島店へ行ってきました!



遠目で見ると何時もと変わらない様子も近くへ寄ってみるといつもは所狭しと商品が山積みになっていたお店入口に何も商品が無くすごい寂しい雰囲気でした。そしてお店の入口には店長らしき人がいて皆様に挨拶。私も「いままでありがとうございました」的な挨拶をして感慨深くなっていました。しかしこの時はまだ「夜12時/24時まで営業」と思っていたので、なんでこの時間から店長が?と疑問に感じていました。



そしてお店に入ると商品はほぼ無し。商品棚も解体に入っていて24時まで営業だと「早すぎない?」って思いましたが、実は24時までではなく12時まで。お店に入ったのが11時半過ぎぐらいだったので、まさにラスト30分にお店に行っていたのでした。後で気づいたので自分でもビックリ。



このフレッシュプラザユニオン前島店では総菜でかなりお世話になっていました。さすがに最後の最後は売っておらず。残っていたのはカップ麺とお酒だけ。といってもフレッシュプラザユニオンは那覇市街に何店舗もありますので、ここで残った物は他の店舗に移動するだけかと思います。またフレッシュプラザユニオン専用の電子マネーも他の店舗で使えますので特に問題ありません。

ただ那覇中心街のユニオンはこの前島店のみで、同じ那覇市街でも浦添に近いエリアに2店舗(古島店/真嘉比店)、那覇空港に近いエリアに1店舗(赤嶺店)があるだけ。前島店は唯一の那覇中心街の店舗だっただけに残念でなりません。

ちなみに昨日閉店になったフレッシュプラザユニオン前島店は、マンションを建て替えたあとに再度入居して再オープンすることは決まっているらしいです。一般的に解体に数ヶ月、アスベストが出れば半年ぐらい。新しいマンション建設は規模次第ですがあの敷地だと大した高層建築物が建たないので長くて2年。ということは「2026年夏再オープン」ってところかな?

そもそも建替資金やスポンサーが決まっていて事業が順調にいけばの話。沖縄の場合、この資金がないために駐車場のまま長期間放置される土地が那覇中心街でも多いです。リアルなフレッシュプラザユニオン前島店再オープンは何時になるんでしょうね。

ちなみに閉店直翌日の今日もお店寄ってきた。昨日と大して変わらない雰囲気も寂しさ感じますね。

posted by 離島ドットコム管理人 at 13:11 | 食材・食品・レトルト

2023年12月06日

沖縄生活一番の衝撃!!フレッシュプラザ・ユニオン前島店閉店(2024/1/31-12時)

overlaytabiness-okinawansuper5.jpg

長い沖縄生活の中でも最大の衝撃でした。

フレッシュプラザ・ユニオン前島店閉店
営業は2024年1月31日12時まで
unionmaejima20240131close.jpg



リアルに頭の中が真っ白になりました。那覇中心街のまさに中心にある実質唯一のスーパーです。さすがに毎日は行きませんが、週に2〜3回は行っているスーパーがまさかの閉店!台風直撃でも休業しないスーパーが、まさかの閉店となりました。

理由は「店舗設備の老朽化」

確かに冷蔵設備とか最近メンテナンスで利用していない部分が至る所にありましたが、それ以上にマンションの1階に入居しているスーパーでそのマンション自体が古く、建築物としても限界になってきていたのかもしれません。ちなみに「フレッシュプラザ・ユニオン前島店」自体は、前進が元「前島スーパー」でその店舗を居抜きで1997年5月にオープンしました。そしてそこから26年の月日が流れ、ついに閉店になってしまいます。

もちろんフレッシュプラザ・ユニオンの他の店舗は問題なく営業しますので、那覇市街だと南部の「赤嶺店」と北部の「古島店」と東部の「真嘉比店」はこれからも営業しています。でもこの3つの中心的な位置にある前島店が閉店になるとは、想像もしていませんでした。



まぁ個人的には古島店もよく行くので影響はそんなに大きくはありませんが、前島店は車を持っていない人が多く訪れる店舗だけに、無くなるとかなり困る人も多いと思われます。特に前島店は高齢者の方が多く訪れるだけに閉店の影響は計り知れない気がします。特に気になるのは「水の自販機」がユニオン前島店にはあり、那覇中心街は水の自販機が少ないこともあり水の調達に困る人も多そうです。水の調達はその重さが故に近場のものが無くなると本気で困りますからね。

いろいろな意味でフレッシュプラザ・ユニオン前島店閉店の影響は那覇中心街在住の那覇市民にとって多大なものになりそうです。あと24時間営業だけあって意外と夜のお店の人もよく利用されていたので、ホントにいろいろな意味で影響は大きそうです。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:39 | 食材・食品・レトルト

2023年12月05日

年の瀬に新PC購入もデザイン重視!それでもメルカリ中古でスペックは倍増!!

入院中も仕事用ノートPCを病室に持ち込んで仕事していましたが、さすがにHDDは持って来れなかったので、内部SSD/HDDだけでは物足りなくなっていました。特にアプリストレージが限界レベルで、PCの処理能力も3Dモデリング/レンダリングや動画編集するにはやや不足。といってもその仕事用PC自体は満足していたので、サブPC的なものを検討することに。3Dや動画編集だけ現在のPCから切り離せば、アプリストレージは大幅に改善可能です。

ってことで退院後はあくまでサブPCという位置づけで新しいPC購入をずっと検討していました。

でもサブのくせに求めるスペックは現在以上のものを希望。その代わり画面は現在のものが17インチ超なのに対し、サブはそれより小さくてもいいかな?って感じ。15インチから16インチぐらいのもので検討。CPUはできれば今までもIntel「Core i7」だったので同等かそれ以上のもの。さらに現在もNvidiaのGPUを積んでいるので新しいものもそれ以上のGPUで検討することにしました。

しかーーーし、意外とPCは見た目重視w

白いものが欲しい!

基本、ノートPCは黒かシルバーが多く白があるものの少なめ。さらにGPUを積むようなハイスペックともなると圧倒的に黒が多いので白はかなり限定されます。そもそも今までDELLばかり使っていたのでできればDELLが良かったのですがDELLに白色は無し。なので今回はそれ以外のメーカーで検討することに。すると、とあるメーカーの機種に目が止まり半ば一目惚れ!

ASUS・ムーライトホワイト



しかしこのメーカーのCPUは「Intel」ではなく基本「AMD」。実際のところCPUよりGPUを優先しているのでCPUは大して気にしないものの、今までIntelだったのでAMDのCPUのスペックが全く分からん。ちなみに名称はIntelが「Core i」でAMDが「Ryzen」となっていますが、Intelならそのあとに続く数値でスペックはすぐわかるものの、AMDだと全く分からん。でも見た目優先なのでいろいろ勉強してどうにか希望スペックを決め、ひたすらメルカリで中古品を検索。白色はニーズがないのかなかなか出てきませんでした。

ちなみにメーカー公式HPで買うと最新のものしか取り扱っていないので、スペックは想定以上も価格も30万円以上と想定を遥かに超えるもの。そこまで出費したくないのでメルカリで中古品を日々検索。そしてついに希望スペックに合致するものが登場!さすがに10万円超のものを即ポチはできませんが、少しコメントして価格交渉し、どうにか購入できました。

参考までの新旧ノートPCスペック対比。

旧(最新だと)新(最新だと)
CPUIntel/i7-8th(13th)AMD/Ryzen9-5th(7th)
コア/スレッド6コア/12スレッド8コア/16スレッド
 性能PassMark9526/1.0倍21835/2.3倍
GPU/NdiviaGTX1060(4xxx)RTX3080(4xxx)
 性能3DMark11099/1.0倍29103/2.6倍
メモリ16GB32GB
ストレージSSD0.5TB+HDD2.0TBSSD1.0TB
解像度1920x1080/17inch2560x1440/15inch
OSWindows10Windows11
購入価格140K新品/定価190K150K中古/定価300K


CPUスペック2.3倍、GPUスペック2.6倍、メモリ2倍とまさに倍増。ただしストレージだけは半減しましたが、そもそもサブPCなのでストレージの必要無し。また新PCはいわゆる「ゲーミングPC」とされていますがゲームは一切しません。そのゲームで活用される3次元処理能力を活用したいので結果的にゲーミングPCになりました。ちなみに旧PCはビジネスPCでした。あと実は画面の解像度も「1920x1080」から「2560x1440」と2Kから3Kぐらいに1.5倍増しましたが、情報が細かくなるので多分設定で2Kにして使いそうです。

ただ17インチから15インチにサイズダウンしたのでキーボードのテンキーがなくなりましたが、本体のキーボードは全く使わないので特に問題無し。あとOSがWin10からWin11になりますが、逆にこれは現在のPCがWin10でそこで使っているアプリがWin11で使えるかのテストもできます。あわよくば現在のPCも無料アップグレード期間中にWin11にできればと思いますし、アプリ次第ではOSを2つ使うのも悪くないと思っています。

ちなみにメインPCを中古買うのは実質初めて。売ることはあっても買うのは初めてです。中古はいろいろリスクがあるのでちょっと怖いものの、まぁサブPCなのでなんとかなるかな。もちろん商品到着時はOSを再初期化しますけどね。

とにもかくにも商品到着してからいろいろチェックしてみて、どんな運用するか決めるだけです。そもそも沖縄からこの手の電子機器を買うと最短でも1週間後、下手すれば半月後にならないと商品到着しませんので、手元に来るのは当分先の話になりそうです。

ちなみに「ASUS」は台湾の会社で日本語では「エイスース」と読みます。参考までにGPUの「Nvidia」も日本人だと読みにくいですがこちらは「エヌディビア」と読みます。





asusnotepc20231205.jpg


posted by 離島ドットコム管理人 at 11:28 | デジカメ・デジタル機器

2023年07月11日

2万円のサンダル購入!その名も「雪駄×スニーカー“unda-雲駄-”/Sumi」

「雪駄」ってご存じですか?沖縄だと全く馴染みがありませんが、東京生まれだと馴染みがある履き物で、下駄より履きやすい草履の一種です。特に東京都心の祭りになるとこの雪駄は必需品で、私は履いたことはありませんが、祭りに参加している大人がよく履いていたのを覚えてます。

でもよくよく考えると、沖縄でもビーサン(島ぞうり)が普段の生活でも定番なので、雪駄も重宝するのでは?って思っていました。ただ雪駄はビーサンほどの耐水性がなく、むしろ吸水性があるので海遊びには適しません。と言っても沖縄の陸上で履くなら、ビーサンのように足の裏がサンダルとの間で滑ることもないので安心かも?って思います。

ただビーサンも雪駄も基本は靴底が薄いので、長い距離を履くのは困難。我が家のビーサンは靴底が厚めなものなのでかなり快適も、どうしても足の裏と踏面の滑りが気になっていました。汗かくとキュッキュッ鳴って恥ずかしいですしw

そんな悩みがあるとき、本土のクラウドファンディング(以後CF)でこんな理想的な商品開発の話が!?

「雪駄×スニーカー」

基本は雪駄なのですが、靴底部分がスニーカーのような履き心地になっているもので、まるで雲の上を歩くかのような履き心地から「unda-雲駄-」という名前が付けられている商品。以前から気になっていたものの、発見したときにはCFは終了。でもあまりの人気にその後一般発売されましたが、サンダルなのに「1足2万円〜3万円」と試しに買ってみるには高額。なにせマラソンスニーカーでさえメルカリで1足3千円〜5千円で済ましていますからね。

そんな高価な「雪駄×スニーカー“unda-雲駄-”」をたまたまネットで検索したら、ほぼ新品同様で「1足12000円」とお買い得品発見。メルカリでは2万円が相場なのでかなりお得な価格に即ポチ。しかも沖縄にも店舗がある中古ショップだったので、安心なばかりか配送も超スピーディー。注文して3日後には沖縄に届いていました。

undasumi202307104617.jpg

ちなみに雪駄の基本は踏面部分が「畳のような生地」なので本来なら畳色のはずも、この「unda-雲駄-」には他にもカラバリが有り、今回は最も汚れが目立たない「sumi」こと黒色を選択。これならぱっと見た目がビーサンと変わらないので恥ずかしくもないですからね(畳色のだといかにも雪駄ないし下駄に見えるので恥ずかしい)。

またこの「unda-雲駄-」には左右がないので、片足毎にローテーションできるのもいいですね。とかくビーサンは右用・左用が決まっているので、どうしてもかかとの外側部分が早くすり減ってしまいますが、左右両用なら長持ちできそうです。

そして注目がかかとのスニーカー的な構造。

undasumi202307104619.jpg

まるでナイキのエアマックスのようなクッション素材が雪駄なのに入っています。見た目が雪駄のままなので驚きです。でもそのクッション素材が雲のように柔らかい訳ではなくむしろ固め。むしろ「unda-雲駄-」は履き方で雲の上を歩くかのように感じられるらしいです。あえてかかとをはみ出して履くと履き心地が良くなるらしい。人気の商品だけに履き心地もさぞかし良いんだろうな〜っと期待しています。また1年を通してビーサンで生活する沖縄としては、この「unda-雲駄-」は1年中履けるのも嬉しいところです。

ちなみにCFでは最安「9720円」も、一般発売時は「20350円」。でも一般発売も既に売り切れており、現在手に入るのは中古品ないし新古品(未開封中古品)。メルカリではCFで1万円そこらで仕入れた新古品をボッタクリの2万円〜3万円で売っている転売ヤーが多いので気をつけましょう。

転売ヤー以外からもたまに売り出されますが(写真がメーカー公式ではなく自分で撮影したものなのですぐに分かる)、個人売買だとほとんどが1万円台後半。しかもかなり履きつぶしているものが多く、今回はメルカリは諦めてきちんとした中古ショップで探しました。するとメルカリでは滅多にない1万円台前半のものを発見!

ただメルカリのようにどのくらい履いたかを聞くことができないので、写真だけで判断して購入。そして到着してみるとソール部分の擦れどころか汚れさえなく、ほとんど新品だったのでラッキーでした。まぁまともな中古ショップだと靴は汚れているだけで買取NGなので、販売中のものは綺麗な商品が多いですよね(メルカリはゴミみたいなものでも売っているけど)。

ちなみにネットだと楽天は本物を売っていますが、アマゾンだと「unda-雲駄-」は検索しても全くヒットせず、バッタ物ばかり出てきてそれを買わそうとするので要注意です。楽天の方が品揃えがまだマシですが、むしろGoogleショッピングで「unda」を検索するのがおすすめです。私もそこからお買い得品を見つけた次第です。ちなみに同じ「unda-雲駄-」でも「EVA」が付いているものは安いですが雪駄ではなく単なるビーサンですのでご注意あれ(鼻緒も踏面もシリコン/ゴム系)。

今回は一般発売の2万円にこそならなかったものの、それでも1万円台で購入。サンダルに1万円超もかけることはなかなかできませんよね。今回はまさに勢いで買っちゃった次第です。

でも見た目はとても気に入っており、あとは履き心地ですが・・・

早速1時間ほど履いてみたけど、右足は約5分後、左足は約30分後に「鼻緒ズレ」して出血。普段からビーサンにははき慣れているので、鼻緒ズレは滅多に起きないのですが、雪駄になると話は別でした。慣れるまで時間かかりそう。。。あと気になるのは重さで、ビーサンに比べるとかなり重く感じます。結果、リハビリにはいいものの、遠距離歩きは鼻緒ズレと重さで向いていないようです。

結論!「unda-雲駄-」は長い距離歩くのには向いていません。まぁ沖縄だと近場専用かな?夏の本土行きなら有りですね(今シーズンは骨折療養で無理だけど…)







<今回購入>

雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」
SETTA × SNEAKER “ unda ” / Sumi


posted by 離島ドットコム管理人 at 12:31 | ファッション・服・衣類

2023年07月04日

扇風機を買換!今度は省エネDCモーター「BIANCO DC Electric Fan」

基本、家電は可能な限り自ら修理し、完全に動かなくなるまで使い倒す主義なんですが、扇風機に関しては全く壊れなかったこともあり、なんと沖縄移住直後にメイクマンで買ってからずっと使っていました。その間、別の扇風機を買ったりしたものの、メイクマンのものはずっと使っていました。

しかしこの夏になってから電源コードのコンセント近くが断線傾向。コードの向きを上手く変えれば使えないこともなかったものの、断線部分がショートすると「火災」にもつながるので、泣く泣く新しいものを探すことに。ちなみに断線がコード部分だったら、コードを切断して再接続させれば自分で修理可能も、コンセント部分となると別のコンセント部分が必要になるので簡単には修理できず。

そもそも断線以前に首振りがきちんとできなかったり、その首も固定できずクルリンパしたり、すでに不具合多し。それでも「風を起こせればOK」ということで使い続けていました。しかし断線ともなるとあまりに危険なので新しいものへの買換と至った次第です。

当初はほぼ変わらない性能のものを買えば良いさの感覚で、アマゾンやリアル店舗をいろいろ見て回りましたが、買換前と性能は一緒なのに値段が購入時より割高なことに納得できず。さらに中古品もメルカリとかだと送料が高く付くのでお得な商品は見つからず。結果、今回は性能を大幅バージョンアップしたものを探すことにしました。

<同レベルだとこんな感じ>


まずはモーター形式。今までは一般的な「ACモーター」というものでしたが、これを「DCモーター」にすると同じ風量でも電気代が半分以下で済むとのこと。といってももともと省電力の扇風機なので、1日10円の電気代が5円になる程度なものの、沖縄だと1年中使うものなのでチリツモ。あと今までは5枚羽根でどうしても遠くまで風が届かなかったので、今回は7枚羽根以上で検討。

<性能アップだとこんな感じ>


しかしアマゾンで探すと性能的・価格的に問題ないものの、デザインがダサい。ネット通販だと全般的に扇風機やサーキュレーターはデザイン重視の商品が少ないので、メルカリで過去のデザイン系のものを探しました。するとイタリア的な名前の「BIANCO」というブランドのものを発見。メーカーとしては「イーグルジャパン」というところで、夏物家電をいろいろ出しているところみたい。まぁ単純構造の扇風機なので有名ブランドである必要はなく、見た目で「BIANCO DC Electric Fan」という商品に決定。ネットでも情報がほとんどなかったものの、どうにかこの2枚の画像を発見して性能を確認。購入に至りました。



<スペック>
商品名:BIANCO DC Electric Fan
型番:EJ-CA015
消費電力:微風/1.6W、強風/12W、強風+首振り/14W
外形寸法:(約)本体/幅36.5×奥行35×高さ67.5cm高さ最大/85.5cm
重量:(約)2.7kg
駆動モーター:DCブラシレスモーター


ちなみに消費電力が「1.6W」になっていますが、それはあくまで「最小出力」の話。強風だと「12W」で、一般的なACモーターだと「35W」ぐらいなので電気代は1/3で済みます。沖縄電力だとACだと1時間1.5円が今回のDC機種なら1時間0.5円ってところです(沖縄電力:1kWh=40円→1Wh=0.04円)。

風量に関しては羽根のサイズは変わらないので風量そのものはそれほど差がありませんが、羽根の枚数が増えたのでかなり遠くまで風が届きます。何より首がクルリンパしないのが嬉しいですw(狙った方向に向けることができるだけでも嬉しい)。

また便利そうなリモコンはあるものの、個人的には全く使わないのでメリットはそれほど感じません。そして気になったのが通常の機種なら首の横方向を自由に変更できますが、リモコンで首振り操作する今回の機種は手動で首の横方向を変えることができないんです。リモコンを使わない身とすると、首の横角度を変えられないのはちょっとストレスでした(本体を手で持って本体で角度を変えて対応)。でもDCモーターは本体が軽いのでそんなに気になりませんけどね(通常機種3.8kg>今回のDC機種2.7kg)。

fan202307034521.jpg

ただ今まで使っていた機種と並べると、買い換えて当然だわなって思いましたね。っていうか「ここまで使い倒す?」ってレベルですねw

プラスチック部分は黄ばむわ、スチール部分は錆びるわ、新しいものと並べるとよれよれの状態なのが一目瞭然。さらにコードは断線しているし、首振りも角度固定もできませんし、ここまで来ればとっくに買い換えるわな。とかく沖縄は高温多湿で、扇風機は1年を通して使うこともあって、耐用年数は通常より短め。大した出費にならないので、今後も今回ほどのサイクルにならない程度で買い換えていきたいと思います。


posted by 離島ドットコム管理人 at 13:46 | 生活家電・調理機器

2023年07月03日

リハビリ用に「BIKEBOX」購入!コンパクト収納できるエアロバイク

bikebox01w.jpg

実は、今回の大怪我以前からいい商品(安い商品)が出れば買おうと思っていたのがこのコンパクトエアロバイクこと「BIKEBOX」。その魅力は最少で幅11cmのサイズにコンパクト収納できることで、とかくエアロバイクって折り畳みできるものでも、収納時に場所を取るので邪魔な存在になりがちですよね。そもそもこの手のトレーニング機器って常時使うことはありませんので、使わない時の収納サイズはとても重要。おそらく座れるサドルシートがあるエアロバイクの中では最もコンパクトになるものかと思います(サドル無しで漕ぐ部分だけのものはもっと小さいものもありますが…)。

ただコンパクトとはいうものの、収納時の幅は11cmでも、奥行65cm、高さ58cmもあり、重さに至っては17kgもあります。まぁエアロバイクで軽いとバランス悪くなるので重さは気になりませんが、サイズは思った以上に大きかったです。でも我が家にある無印良品のデスクキャビネット脇に置いたらサイズピッタリ。置き場所には困りませんでした。



ちなみに使う時は度台となる脚を4本出し、折り畳んであるペダルを出して、シートを上げるだけ。ハンドル無いじゃん?と思われるかもしれませんが、個人的にエアロバイクもランニングのトレーニングの一環として使っていて、スポーツクラブにあるエアロバイクでもハンドルは掴まずに上半身を起こして脚だけで漕いでいました。それもあって私個人としてはむしろこのハンドル無しタイプの方が好都合だった次第です。上半身を直立させ、腕を振って漕げば仮想ランニングにもなると思います(ハンドル持つと脚のみのトレーニングになる)。

<ビフォー:収納時>

<アフター:利用時>


<ビフォー:収納時>

<アフター:利用時>



ただこのBIKEBOXで問題となるのは、メーター類が一切ないこと。

漕いでも漕いでもどのくらいの距離や時間を漕いだのか全く分かりません。でも個人的にはあくまでリハビリ用で漕いだ時間さえわかればいいので、時計を見れば済む話。距離とかスピードとかペースは正直、どうでもいいので特に問題ありません。なので数値にこだわる方にはおすすめできないかもしれませんけどねw

それでも念のため、GPSウォッチとスマホは足首に付けてチャレンジしています。腕やポケットだとほぼ「動き無し」で無運動扱いになってしまいますが、足首ならそれなりに記録できそうですからね。

ちなみに気になるシートは意外と座り後心地は良いです。堅すぎず柔らかすぎず、今のところ良い感じかと思います。負荷は8段階変えられますが、最高の8ランクでもそんなに重くはありません。まぁ筋肉を付けるというよりも、関節を動かすために買ったので、負荷は軽めで十分なのでこれも特に問題無さそうです。


そもそもこの「BIKEBOX」という商品はクラウドファウンディングで3年前に出てきたもの。その後一般発売されましたが、現在オリジナルは売り切れています。「NR-BIKE」とか「MERACH」とかの名前で販売されているものもありますが、オリジナルではないのでちょっと心配(負荷調整ダイヤルがオリジナルはモノクロで非オリジナルはカラフル)。オリジナル欲しい方はメルカリなどで「BIKEBOX」として中古品を探すと良いでしょう。相場は15000円〜20000円って感じです。

<クラウドファウンディング時:BIKEBOX>

<オリジナル:BIKEBOX>


<コピー品?:MERACH>


ちなみに外での自転車は7月もドクターストップです。さらに8月以降もジョギングは再開可能も自転車を再開できるのはさらに先との話。そういう意味でもこのリハビリ用のBIKEBOXはしばらくお世話になることになりそうです。

そもそも身体が万全になっても、天気が悪い日なんかのランニングオフトレーニングとして、このBIKEBOXは今後も使おうと思っていますけどね(外での自転車は転倒だけじゃなく事故リスクも沖縄は超高いので安全という意味でも有意義)。

まぁこのBIKEBOXはも最初だけで、その後はオブジェになる可能性も無いとは言えませんけどねwww

posted by 離島ドットコム管理人 at 10:05 | スポーツ用品

2023年03月25日

旅用「UMPC/ウルトラモバイルPC」購入!感動は小ささよりPD給電!?(UMPC-03-SR)

今までは「超薄型超軽量ノートPC」を旅用に使っていましたが、キーボードサイズの関係で平面的な大きさだけはどうにもならず、実際のところかなりお荷物になってしまっていました。しかも超薄型超軽量ノートになると耐久性に難点があり、何度も旅に持って行く内にキーボードの一部が反応しなくなったりして、現在は使うに使えない状態になってしまいました。

ちなみにこれまでの超薄型超軽量ノートPCはSONY時代の「VAIO PRO 11」で、A4サイズ(285x197x11.8〜15.8)にもかかわらず770gという軽さも、ACアダプタが250gもあって結局1kgオーバー。さらにマウスなども含めるとさらに重くなります。何よりACアダプタが邪魔で、せっかくのPC本体が薄くても邪魔なACアダプタが必須なので、どうにかならないものかと思っていました。

そして今回はそのノートPCが使うに使えない状態だったのもあり、とにかく安くて小さいPCを買ってみることに。

そこで狙ったのがあの驚安の殿堂こと「ドン・キホーテ」が販売しているウルトラモバイルPC「UMPC-03-SR」

なんとサイズはB6「181x113.6x19.6」でA4の半分未満で、重さも550gとVAIOより3割以上も軽くなっています。さらにこのドンキのUMPCは初代から3機種出ており、最後に販売されたものはなんと「USB type-C給電」タイプで、つまりのところ「ACアダプタ不要」ってことになり、ACアダプタ分の重さも邪魔さも一気に解消されることに!?もちろんUSB給電ことPD対応充電器が必要ですが、もともとも超小型PD対応充電器を持っていたので無問題。

実はPCの小ささよりもこの「PD給電」ができることが何よりも重宝。なにせ旅には必ず持っていく、スマホやデジカメを充電するための充電器でノートパソコンも充電や給電もできちゃうんですからね。丸々ACアダプタ分の荷物が要らなくなるのは大きいです。ちなみにPD対応充電器は「20W」タイプと「45W」タイプを持っていましたが、20Wでも問題なく充電も給電もできました。PD対応ケーブルも百均/セリアで売っているものでOK(20W充電器はアマゾンで1000円程度で買えます)。

umpc03sr-a.jpg

ちなみにUMPCのサイズ自体は数値で書いても判りにくいので、全国的にメジャーか否かは分かりませんが「IKEAのコーヒーカップ/フェールグリック(199円)」で比較。画面も本体もコーヒーカップ2個分程度のサイズと判ります。ちなみにマウスも超小型サイズのもの(41x78x33)ですし、充電器も45Wで2口タイプにもかかわらず超小型です(41x31x44)。1つ口ならもっち小さいものもありますが、2つ口ならPC給電しつつスマホやデジカメも同時充電できますからね。

umpc03sr-b.jpg

umpc03sr-c.jpg

そしてPCケースも専用のものだとサードパーティで2000円超もするのですが、なんと使っていなかった自前の「無印良品・B6サイズ手帳カバー/スケジュール帳カバー」がジャストフィット。1円も使うことなくカバーをgetでした。しかも無印デザインなのでお洒落ですw


ちなみにUMPC本体は新品でもドンキホーテで「29,800円(税込32,780円)」でしたが、ほぼ新品の中古ものをメルカリで15000円で購入。まぁ相場は2万以上だったのでラッキーでしたが、とかくこの手の商品は使いこなせなくてほとんど使わず弄ばせているものが多いので、探せば良品を格安で手に入れることができます(その代わり目利き必須)。

ちなみにスマホに無線接続できるキーボードも持っていて、ここ最近はノートPCを持って行かない代わりにスマホのみで旅行や出張中はしのいでいましたが、文字入力はできるものの画像加工やサーバ接続できなかったのでいろいろ苦労していました。でもこのUMPCならPhotoshopも使えますし、FTPもクラウドも普通に使えますのでかなり重宝しています。

ただ小さいが故の問題点も多かった!

このドンキのUMPCの場合「キー配置が大問題」。リアルに文字入力で必要な「−=/マイナス・イコール」「^〜/キャレット・チルダー」が変な位置になっていて、その2つが本来ある場所には滅多に使わない「PrtScr」「Insert」になっていてこれが困りに困った。日本語入力して「ー」は使用頻度が超高いのに何処にあるのか毎回探す羽目に。なので今後はキーボードレイアウトをアプリで強制変更して本来の位置に戻して使うこととします。キーボードにもホワイトペンで手書きで変更後のものを書くしかありませんww

umpc03sr-b.png

あとF1〜F12のファンクションキーもダイレクトキーがなく、「fn」キーを押さないと使えないので、ファンクションをショートカットキーにしているソフトウェアはショートカットが使えなくなったのも痛いものの、まぁそれはレアケースなので今のところ何とかなっています。

またドンキのUMPCは3機種共にモニターが180度回転してタブレット端末としても利用できるのですが、実際のところそうして使うことは皆無。むしろタッチパネルが文字入力時に軽く触れただけで誤作動して大迷惑。なのでデバイスマネージャーなどでタッチ機能を完全オフにして使っています。ただキーボード下部にある「ポインティングデバイス(タッチデバイス)」が何をやってもオフにできないのが困りもの。マウス接続時にオフになる設定をしても動くのでこれは困りに困っています(キー入力時に誤作動しまくり)。

まぁ価格がアレ(定価3万円/買値1.5万円)なので多少の不便は覚悟の上。何よりOSがWindows10なのでソフトウェアが何でも自由に使えるのは大きい。ストレージもSSDなので早いらしいですし、容量も64GBしかないもののmicroSDで128GBカードを入れているので今のところは問題ないです。そしてやっぱり「小ささとACアダプタ不要」なところがデカイですね。

でも旅先では人前で使いませんけどw(そういう自己満/自己主張主義ではありませんw)

将来的にはスペックが低くくWindows11対象外となるのでこの先何年使えるか微妙ですが、ただサポート切れになっても所詮「旅用PC」なので使い続けることはできそうですけどね。ちなみにドンキホーテが発売しているUMPCですが、店頭販売はもうしていないと思います。基本、中古でしか手に入らないようですが、先の話のように使いこなせない人が多いので、粘って探せば新古品的なものも見つかるかもしれませんよ(私も探し始めて3ヶ月目に発見して即購入)。

まぁかなり割り切る必要があるPCなのでおすすめはできませんが・・・

でも買うならPD給電ができる「3代目NANOTE NEXT・UMPC-03-SR」が絶対におすすめ!初代NANOTE(UMPC-01-SR)2代目NANOTE P8(UMPC-02-SR)はPD給電できないので避けた方が良いと思いますよ。。。


画像引用:ドンキホーテHP
posted by 離島ドットコム管理人 at 18:58 | デジカメ・デジタル機器